名言・名セリフ

【任侠・Vシネマ名言】声に出して言いたい名セリフ!【かっこいい】

声に出して言いたい任侠名セリフ01-samune 名言・名セリフ
Vシネマ・任侠作品(極道)『声に出して言いたい名セリフ』を記載しています。
独断と偏見の元気になる!かっこいいから言いたいだけ!好きな名言。
今回は基本、第一章から抜粋しています(とあるセリフを除く)。
動画作りました。:
【任侠名言】声に出して言いたい任侠名セリフ!

 

 

 

【織田同志会 織田征仁】声に出して言いたい名言・名セリフ!

 

【日本統一】声に出して言いたい名言・名セリフ!

 

【極道の紋章 レジェンド】声に出して言いたい名言・名セリフ!

 

スポンサーリンク

盃事(進行)のセリフ

【二代目会長の襲名式】進行の言葉

「その盃を飲み干されますと同時に、あなたは侠和会二代目を襲名されます。頭領たるものすべからく、せいなく合わせのむ度量を持って、先代の名を汚すことなく生涯、任侠道に精進しなくて、あいなりません。すでにじゅうに分なるお覚悟を持って、この場に望んでおられることとは存じますが、その盃を飲むにあたりまして、その覚悟のほどを今一度再確認され、肚定まりましたならば、その盃、一気に飲み干し、懐中深くお納めください。どうぞ」

引用:日本統一2

【親子結縁盃】進行の言葉

「すでにお覚悟がじゅうに分におありのことでしょうが、任侠の世界は厳しい掟の世界です。時として、たとえ白いモノでも黒いと言われても、その胸の中に全てを飲み込んで、承伏せざるをえない厳しい世界です。いかぬ修行にも耐え抜いて、一家のため、親分のために、立派な男となる決意が固まりましたら、その盃を一気に飲み干し、懐中深くお納めください。どうぞ」

引用:日本統一2

 

織田同志会 織田征仁

織田征仁

「俺が聞きてぇのはそんな言葉じゃねぇんだよ、……白か黒か。今、この場で決めろ」

引用:織田同志会 織田征仁

織田征仁が、神谷・梅本に対して……
織田同志会に付くか、金狼会に付くか選択を迫った時のセリフです。

「俺はよ。女みてぇな生き方は出来ねぇんだよ」
「うちの邪魔する奴は、……全部、敵だ」

引用:織田同志会 織田征仁

 

 

もっと『織田同志会 織田征仁』の名言・名セリフが読みたい方はこちら↓

 

極道の紋章

沢村真治

「ワシらは、ワシらの信じた道を行けばいいんや」

引用:極道の紋章

津浪祐史

「みてみぃ」
「極道にとって勘ちゅうんは、時には自分の命を守る大事な武器やぞ」

引用:極道の紋章

『極道の紋章』シリーズの津浪さんが、
星の説明をしながら、人生・哲学・価値観を語ってくれます。

 

日本統一

川谷雄一

「己の頭と腕っぷしだけで、テッペン目指すちゅう生き方もおもしろいとおまへんか」

引用:日本統一

氷室蓮司

「俺たちはヤクザと違って、盃で縛られてるわけじゃねぇんだ。生き死にの問題まで強要するわけにはいかねぇよ。逆に、こいつらの安全を保障してやるのが先輩としての正しい在り方なんじゃねぇのか」

引用:日本統一

田村悠人

「俺はバカだからよ。こんなことしか出来ねぇんだ」

引用:日本統一

 

もっと『日本統一』の名言・名セリフが読みたい方はこちら↓

 

 

 

CONFLICT ~最大の抗争~

丹羽竜二

「俺な、ヤクザ嫌いなんだよ」

引用:CONFLICT ~最大の抗争~

鷲尾一馬

「それよりな、サツのよこす情報は全部疑え。あいつらの言うことには、すべて裏があるからな」

引用:CONFLICT ~最大の抗争~

 

 

 

裏社会の男たち

梅原

「ドラム缶の中身、何だと思う?」

 

引用:裏社会の男たち 第五章

立花

「余る財力を使って検察、軍人、マスメディア、その全てを買収するんだ!」

引用:裏社会の男たち

 

 

 

覇王

鷲尾軍司

「たとえ俺を殺してでも、てめぇは生き残れ」

引用:覇王~凶血の系譜~

鷲尾清春

「どいつもこいつも、勝手に死んだと思いこんでやがる」

引用:覇王~凶血の系譜~

大神秀義

「運だよ、運。運の無え奴から死んでいくんだ、この稼業は。」

「俺はよ、とっくに狂ってんだよ」

「内藤新宿のケジメとりは、エンコなんぞ飛ばしませんよ」

引用:覇王 凶血の連鎖III

山本滋

「教えられるのは小手先だけですよ。あきらめへん、しつこい奴が勝つんです。最後は、気持ちやから。勉強もそうでしょう。まぁ、……しらんけど」

「自分のために、初めて泣いてくれた人や」

「ホンマに強い男は、なんも言わんと黙ってるんです」

引用:覇王~群狼の血脈~Ⅴ

秋葉眞一

「自分以外の何かを守りたい、守らなきゃいけない……そう思ったことあるか?」

引用:覇王~群狼の血脈~Ⅴ

豊武雄

「ヤクザにもなぁ、美学ってもんがあんだよ! 男と男ぶつけあって本当に強ぇもんが分かる。それが極道なんだよ!」

 

 

 

修羅の世界

毛利

「バカな子を持つと親も大変だな」

「俺は龍安の生き様、貫くだけですよ」

「円月の親父から預かった……おまえさんの命。だから、俺は命がけでおまえを男にする。いいな」

「実子だろうが、円月に恥かかすようなマネしたら只じゃおかねえぞ」

「俺は組の捨て石でいい。それが俺の生き様だと思ってる」

「ケツは全て自分が拭きますんで」

才賀

「わかってますよ! 今は無理だってこと。でも、作法とか義理とか筋とか、どれも曖昧で、下積みしたらできるんですか?! なれるんですか! 親父みたいに」

円月

「若いのがダメってことは、それだけ手本になる大人が居なかったってことなんだろうし、そっちばっかしに責任をつけるのも何だと思うけどね」

土井

「仲裁だってよ、マトがでかけりゃそれなりに包まねぇとシャンシャンとはいかねえんだよ。ケツ拭くこっちのことも考えてくれや」

「あのな、今は戦国時代じゃねえんだよ。昭和でもなけりゃあ、平成でもねえ、令和だぞ。令和! そのへん少し分かれよ」

 

表と裏

郡司昭次

「俺はおまえの為に殺った」

引用:表と裏

「怒りをそのままぶつければ、それで終わりってことだ」

「おまえに会う約束してりゃあ、やり遂げられると思ってた」

引用:表と裏 第二章

羽田

「人の思考なんてどうにでも作りこめる」

引用:表と裏

本屋店主

「まぁ、生きてるだけで儲けもんだよ。早く世の中変えてくれよ、俺はおまえらに協力できればそれでいい」

引用:表と裏 第二章

 

 

武闘派

ダイナリ(だいちゃん)

「ハナっから畳の上で死ねると思っちゃいねぇんだよ」

引用:武闘派

蜂谷

「こういう事はその都度きっちりカタつけていかねぇと、あとで死んじゃったりするんだぜ」

引用:武闘派

 

 

川谷雄一 ~日本統一外伝~

川谷雄一

「あいつ……いつかアンタの手で、引導を渡さなあかん日が来るやもしれんで」

引用:川谷雄一 ~日本統一外伝~

 

 

暗黒の戦い

吉岡

「憎しみとか恨みってのはよ…すっげえ重ぇから、そんなもの持って生きていくのは辛すぎんだろ」

引用:暗黒の戦い

 

 

大激突 果てなき抗争

安田道夫

「駆け引きばっかり先にたってよ、どいつもこいつも肝心な事忘れてやがるんだ」

引用:大激突 果てなき抗争

 

 

漆黒の男たち

安田稔

「兄貴? おまえいつから俺の兄弟分になったんだよ」

引用:漆黒の男たち

桐生達矢

「背中預けた時からだよ」

引用:漆黒の男たち

 

傷だらけの侠達

岡中弘一

「おまえが他の誰かに殺られるくらいやったら、わしがこの手であの世に送ったるわ!」

引用:傷だらけの侠達

 

 

二代目はニューハーフ

早乙女

「知ってるか。人は満月の夜は空を見上げるが、消え入りそうな三日月の夜は見向きもしねえ」

引用:二代目はニューハーフ

 

 

新・日本暴力地帯

仙波

「人を制するのは銭や。ヤクザの出世の銭や。
理想は理想であって…この現実から目そらしたらアカンで」

引用:新・日本暴力地帯

TWIN GANG ツインギャング

根占康平

「ただ刺しただけじゃダメなんだよ、刺した後な、クッと捻らないと。そうすりゃ内臓まで切れっから」

引用:TWIN GANG ツインギャング

 

いつも、ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼コメント