任侠作品CONFLICT~最大の抗争~

『CONFLICT ~最大の抗争~第ニ章 終結編』おまえがカタギになっても、俺の家族だ

CONFLICT~最大の抗争~第二章終結編CONFLICT~最大の抗争~
任侠作品『CONFLICT コンフリクト~最大の抗争~第ニ章 終結編』の「あらすじ、キャスト・スタッフ、登場人物、相関図、個人の感想」を記載しています。
ヤクザ、半グレ、マフィア、政治家、警察、最後に笑うのは・・・ 小沢仁志 堀田茜 本宮泰風 哀川翔 『CONFLICT 〜最大の抗争〜 第二章 終結編』 オールインエンタテインメント

概要

あらすじ

大東亜団から襲撃を受けた天道会。鷲尾(小沢仁志)は天道会の中に内通者がいるとして、出所したばかりの天道会若頭補佐・織田(的場浩司)に調査を命ずる。一方、鷲尾は今回の依頼人である元経産省・正岡(岡崎二朗)に真相を聞きだす。そこに保護していた遠山凪(堀田茜)と鷲尾の元兄貴分・河島(六平直政)の娘・すみれ(中山こころ)が大東亜団に誘拐されてしまう。しかも、すみれは薬漬けにされてしまい、鷲尾を誘き出す人質となっていた。怒りに狂う鷲尾は、単身で大東亜団の本部に乗り込むのだが、そこに待ち受けていたのは・・・。オールイン エンタテインメント20周年記念作品。任侠作品には欠かせない豪華俳優陣が総登場!!カジノ利権を巡るヤクザvsマフィアの壮絶なる戦いを描く完結編。

(引用:youtube)

 

キャスト・スタッフ

出演:
小沢仁志 / 本宮泰風 / 中野英雄 / 大沢樹生 / 元木大介 / 赤井英和 / 山口祥行 / 堀田茜 / 永倉大輔 / 高岡奏輔 / 遠藤要 / 遠藤章造(ココリコ) / 品川祐(品川庄司) / IZAM / 岡崎二朗 / 成瀬正孝 / 本田博太郎 / 松田一三 / 津田寛治 / 渡辺哲 / 六平直政 / 菅田俊 / 渡辺裕之 / 小沢和義 / 鶴田さやか / 迫 英雄 / 白石朋也 / 曽根悠多 / 阿部亮平 / 福間文香 / 岸明日香 / 真喜志一星 / 木田佳介 / 菅 裕輔 / 大塚莉奈 / 諸星和己 / 的場浩司 / 白竜 / 哀川 翔

(引用:youtube)

 

 

ストーリー

前回のあらすじ→織田出所→【病院】鷲尾、伊達の見舞い→織田、内通者の情報を得て制裁→【東仁連合】中田、小林、柴崎→【電話】柴崎の元に織田から→沖田と凪→【お店】鷲尾と槙野、正岡に挨拶→沖田と凪→【道】磯山、拉致され拷問→鷲尾、顧問弁護士原島に相談(カジノ利権)→凪が父親である香田を殺しにくるが止める→【ドンパチ!】凪、護送中に大東亜団に襲われ拉致→【ドンパチ!】安岡vs早田→【天道会本部】大谷、目を覚ます報告→すみれのおくすり堕ちごうかんビデオが送られ、鷲尾が1人で出向く決意→明神と凪→鷲尾と勝重→鷲尾と河島→沖田、一人決意→伊達、入院しているはずが?→【そば屋】織田らvs柴崎・中田→沖田vs倉田→鷲尾、明神のもとへ最終決戦→決着後のそれぞれ

⇒第三章へつづく。

 

 

登場人物

天道会

五代目会長:勝重正嗣
総本部長/大谷組組長:大谷幸三
若頭補佐/織田組組長:織田征仁

天道会顧問弁護士:原島悟

鷲尾組

天道会若頭/組長:鷲尾一馬
若頭:沖田正平
本部長:遠藤亘

伊達組

天道会若頭補佐/組長:伊達宗継
若頭:島本健吾
組員:カネムラ(内通者

 

織田組

天道会若頭補佐/組長:織田征仁

 

大東亜団

元天道会若頭補佐:明神良成
幹部(潜入スパイ/警察):小林勇樹

元天道会鷲尾組
若頭補佐:倉田鉄也
元天道会柴崎組組長:柴崎清志
元少年A:早田忍

東仁連合

初代総長:丹羽竜二
二代目総長:中田和樹
四代目総長:マサキ

東北神竜会

川辺組

若頭:槙野甲介

 

警視庁組織犯罪対策部

部長:笠原五郎
主任:穂積宏
課長:安岡洋一

その他

元経済産業大臣:正岡茂治
経済産業省官僚:磯山大悟
ホテルロイアルサンオーナー:香田学
香田の隠し子:遠山凪
凪の母親:遠山咲
焼き鳥屋鳥源店主:河島源
焼き鳥屋鳥源の看板娘:河島すみれ
武器商人:日向源
兵藤の妹:中山静江

CONFLICT~最大の抗争~第二章終結編_相関図

CONFLICT~最大の抗争~第二章終結編_対決

 

 

ココが好き!

ドンパチ!

織田、裏切り者への制裁

織田:裏切り者(伊達組組員/カネムラ)の右耳をナイフで、ゆっくり切り落とす。

そして、わめくカネムラの口に、
切った耳を入れて口を閉ざさせて、ビンタ!ビンタ!

 

織田、磯山を拷問

織田「誰に頼まれてこの仕事もってきた? それから明神の連絡先を教えろ」
磯山「…………」
織田「それだけ教えてくれりゃあ、すぐに仕事に戻れるぞ」
磯山「自分で調べろ!!」

織田、吸っていたタバコをポイッと捨てて
磯山の顔面に蹴り一発!

織田「おい、靴下脱がせろ」

磯山の足(指)をとんかちでバーン!!バーン!!

この末に、

磯山は「依頼主が遠山咲」であることを吐く。
香田から「遠山親子を始末してくれ」と正岡へ相談。

磯山は、柴崎と繋がりがあり、
「天道会よりも大東亜団に頼むほうがスムーズになる」と。

その情報を得た遠山咲は、
逆手にとって「香田を追い詰めよう」と磯山に話をもちかけた。

そして、
それをさらに利用したのが「明神」である。

 

遠藤(天道会)vs丹羽、早田、トモキ、アキラ(大東亜団)

凪を護送中に襲われ、
天道会組員の運転手は撃たれる。

丹羽vs遠藤

素手対決から~
丹羽、長刀出してスパーーッ!2斬り。

 

安岡登場!
丹羽は借り(釈放の助け?)があって、早田一人を残し、他の大東亜団は撤収。

【運転していた天道会組員……死亡】

安岡vs早田

安岡は早田に発砲!

安岡「覚えてるか?! おまえが14の時に起こした事件。その被害者の家族や! これは! あれから18年。おまえは32になったが、俺の時計は止まったままや、わかるか!」

に対して、
早田はナイフで安岡を何度も刺す。
安岡は早田の首を絞めるも、何度も刺されて力尽きる。

が、
去っていく早田に向けて、安岡は発砲。

【安岡、早田……死亡】

 

凪が拉致された後

  • 遠藤:沖田へ大東亜団に襲われた報告をして絶命。

【遠藤……死亡】

 

【そば屋】織田組+槙野vs柴崎、中田(東仁連合)

  • 織田:会話の途中で柴崎に1殴り。
  • 槙野:中田に銃口を向け、他の動きを見せた半グレたちへ発砲。向かう中田へも発砲。

【中田、他東仁連合の人たち……死亡】

(※沖田倉田戦が入って)

織田vs柴崎

柴崎、織田に長刀を振り回す。
が、それを避けつつ、織田も長刀で受け止め、柴崎の首へ刃を当てる。

織田「ヤクザってのは、多少不器用なほうがかっこいいんだよ。あんまり頭きれっとと女みてえだろ」
柴崎「……意味わかんねえだけど」

で、スパーーっと切って、ドスっと刺す!

【柴崎……死亡】
【織田……殺人の現行犯逮捕】

 

沖田(天道会)vs倉田(元天道会/)

  • 沖田:凪から電話で助けを求められる。

そこへ向かう途中、倉田と遭い…
はじめてやった場所へ移動。

沖田「なんで、大東亜団なんか入ったんだ?」
倉田「ハンパモンだからだろ。でもよお、俺には大東亜団なんか合わなかったんだよ。だから、あん時おまえが見逃してくれりゃあ、別の風景が見れたんじゃないかと思う時がある。そう考えると、おまえのことが憎くて憎くてしょうがねえ。…………死ぬ気でこいよ」

素手での殴り!
蹴り合い!

沖田、ブロック塀のブロック持ってバーン!
しかし、倉田もどついて反撃!
沖田が倉田をふっ飛ばしたところで終了。

倉田「俺はよ、本当の家族が欲しかっただけなんだよ。おめえも欲しいだろ」
沖田「鉄……戻ってこい。カシラもそう言ってる」
倉田「戻れるわけねえだろ」
沖田「おまえ、守るモンができりゃあ分かるって言ってたよな。その意味、少し分かってきたぜ」
倉田「遅えんだよ。……殺せ、はやく、殺せえ!!」

沖田は自身の左小指を噛みちぎって、
倉田の近くに落とし、その場から立ち去る。

(うるうる( ;∀;)「さらば」の曲も相まって涙が)

 

vs大東亜団:最終決戦!

すみれの救出
  • 鷲尾:大東亜団の本部に侵入して、すみれと会いの保護。
鷲尾vs丹羽

丹羽
「俺よお、あんたの伝説ってやつ聞いて、ケンカしたくてしたくて、たまんなかっただよな。誰も手だすんじゃねえぞ」
「どっちが上か決めようや」

長ドス対決!
鷲尾は一刀、丹羽は二刀使い。
互角の攻防の中、伊達登場!

鷲尾・伊達vs大東亜団たちたくさん!

いっぱいの大乱戦!!

伊達が、マサキからの攻撃の一撃を受けそうになったところで
小林の発砲が入り、鷲尾は一人上のフロアへ。

伊達vsマサキ:
伊達がマサキを刺す。

鷲尾vs丹羽:2戦目
対峙しあうも、鷲尾が丹羽の攻撃をさばき、刺して蹴決着!

沖田:大東亜団の本部に入り、伊達と合流。
マサキ、絶命。
アキラ、沖田により刺される。

穂積、小林(大東亜団に潜入していた刑事)の後ろにいたショウへ発砲。

 

【丹羽、マサキ、アキラ、ショウ、他大東亜団の人たち……死亡】

 

鷲尾vs明神

明神
「賑やかだな。天道会は荒くれ者ばっかだ」

~~
明神「兵頭はな、最後まで命乞いもせず死んでいったよ」
鷲尾「そんなことやってて楽しいのか」
明神「はははは……楽しいよ。俺たちは昔と違って、ドンパチはできねえ。ケンカもできねえ。何のためにヤクザになった。金儲けだけならコレでいいだろ。 六代目になるんだってな、天道会の六代目っていやあ、大したもんだ、で、満足か? んなわけねえよな。俺なあ、こんなヤクザが生きにくい時代を見越して、組抜けたんだよ。おまえも分かってんだろ。こんな時代にヤクザやってても意味がねえんだよ」
鷲尾「時代のせいにすんじゃねえよ。どんな世の中だろうが、極道は極道だよ。こんなことになるんだったら、あん時てめえ殺しておけばよかった」
明神「はははは、ほんと古臭い人間だよなあ、鷲尾」

で、明神は
置いてあった銃を手に持ち、鷲尾へ発砲!

  • 明神:左手のパーツを「鉤爪」に変更。
    右手:長ドス

明神「鷲尾……俺と組まねえか。俺と組んで、日本統一目指そうぜ」
鷲尾「その話、まだ続くのか?」

対峙して、明神が、長ドスで鷲尾の胸に1振り。
交戦でお互い交わしつつ、明神が鉤爪で鷲尾の顔に1振り。
幾度も攻撃をかわした後、明神が鉤爪で鷲尾の背中に1振り。

【過去】鷲尾と明神 

  • 鷲尾:なぜ、指を持ってこない?時代は関係ない、天道会の掟だから。
  • 明神:今はそんな時代ではない。

⇒鷲尾は、明神の左手首を落とす。

 

現在に戻り、戦闘シーン。
交戦!
明神は鷲尾の左肩に長ドスを当て、それを抑え、長ドスを落とさせる。
鷲尾は、明神の左腕をつかみ、明神の首後ろに当てて
ドッ!!と。
血がプァアアア!!と出て、明神は倒れる。

 

【明神……死亡】

 

スポンサーリンク

天道会の流れ

【病院】鷲尾、伊達の見舞い

  • 伊達:鷲尾に内通者がいることを報告。
  • 鷲尾:内通者の件は、島本が調べている。

 

沖田と凪

  • 沖田は、凪に銃口を向けて

沖田「最初からグルだったのか?」
凪「だったらどうする? ママみたいに私を殺せば? 殺せばいいじゃない!!」

凪は母親が殺されたことを嘆く。

 

鷲尾、槙野:正岡へ挨拶

【お店】鷲尾、槙野、正岡(元経済産業大臣)
(槙野:織田さんと刑務所で知り合った)

  • 鷲尾:正岡との途中で織田に「経済産業省の磯山」であると伝える。
  • 織田:「磯山の次は柴崎をやる」宣言。

 

沖田と凪、その2

【ラーメン屋】沖田、凪

沖田「明日、おまえの親父さんに会う」
凪「え?」
沖田「おまえが殺す必要はない。ろくでなしの親を殺して、おまえが犯罪者になることはない」
凪「…………」
沖田「俺が代わりに殺してやる。だから知ってること全部話せ」

 

カジノ利権について

【香田潜伏のホテル】鷲尾、原島、香田(凪の父)

香田「大東亜団……娘が出入りしている半グレ集団か。名前だけは聞いたことがある。正岡先生といえばですね、天道会! そういった裏事情は有名だからね。で、その大東亜団がどうかしたのか?」

  • 天道会:香田の娘(凪)を完全に監視下に置いている。香田の要望にはいつでもとれる。
    【見返り】カジノ利権

 

沖田、香田へ

沖田、香田に銃口を向けて

香田「金か? いくら欲しい?」
沖田「そんなに大事か、自分の立場が。愛人とその子供を、血のつながった子供を殺してまで、大事なのか?」
香田「勝手に産まれてきた。何も、望んでたわけじゃない」
(沖田、香田にさらに銃口を近づけて)
香田「やれるのか? 私を殺すと、利権は手に入らん」
沖田「てめえの家族を皆殺しにすりゃあ、愛人の子だって相続できるだろうがよ。遺書でも書かしてやろうか」

鷲尾が間に入って、止める。

 

握手はしない

香田「鷲尾さん。これから天道会は、あなたが引っ張っていくと聞いています。末永く、お願いしますよ」

  • 鷲尾:香田に握手を求められるも、応じず。

 

凪、香田へ

  • 凪:香田(父)へナイフを向けるも、鷲尾が止めてなだめる。

鷲尾「やめとけ!! あんたの手を汚すような相手じゃねえよ。ああいう人間はな、いつか必ずしっぺ返しがくるんだよ」

(因果応報……自分がしたことは、必ず自分にかえってきますから!( ;∀;))

 

はじめて逆らったこと

沖田「さっきは、すみませんでした」
鷲尾「本気で撃ちそうな顔しやがって。初めて逆らったな」
沖田「すみません」
鷲尾「おまえ見てると、鉄を呼び戻したくなってきた」

※この時点の倉田鉄也は、大東亜団サイドにいます。

 

宣戦布告のビデオ

天道会のもとに、
すみれ(焼き鳥屋の娘)の、おくすり堕ちごうかんビデオが送られる。

  • 鷲尾:灰皿をテレビに投げつけ、ぶちギレ。
    沖田、島本に止められるも1人で出向く。

 

鷲尾、明神との決戦の前に

  • 鷲尾、勝重のもとへ

鷲尾「会長……おれは」
勝重「カタギになろうとか、言うんじゃねえだろうな。おまえがカタギになる時は、死ぬ時だ。おまえは一生極道モンだぞ」
鷲尾「われが死んだら、悲しんでくれますか?」
勝重「極道で、あたま張るっていうのはな。悲しんでるヒマはねえんだよ」
鷲尾「会長……俺はカシラになってから、個人より組織を優先してきました。……でも、兵頭の兄貴や大谷の兄貴、伊達までもやられて、俺は悲しくて仕方ありません。もとはといえば、俺から始まった因縁。俺の手で、ケリを付けようと思ってます。ですから、組織よりも個人を優先する俺のほか、六代目の器なんかじゃありません」
勝重「鷲尾! 器っていうのはな、自分で決めるモンじゃねえんだぞ! 生きて帰ってこい」
鷲尾「はい!」

(因と縁により、果が生じる……)
(勝重さんのお言葉、すごくいいです)

 

焼き鳥 鳥源はお休み

誠に勝手ながら
本日は臨時休業と
させていただきます。

焼き鳥 鳥源

  • 鷲尾が店内に入ると、河島が娘の生死を心配している。

河島「こんな気分なのか。不幸な、事件が起きるたびに傍観者だったけどよ。自分の身に降りかかると、たまんねえな。ヤンチャだったアイツが、まっとうに生きようとしてんのによ!」
鷲尾「この命に代えても、必ず連れて帰ってきます」

(当事者はつらいです( ;∀;)

 

鷲尾は武器「長ドス」を装備した!

  • 鷲尾:武器職人・日向から「長ドス」を受け取る。

⇒明神との最終決戦へ。

 

大東亜団の流れ

きつねそば、もぐもぐ

  • 小林、中田、柴崎:きつねそば食べる3人。

柴崎に、織田から電話。
(伊達組のカネムラと内通していたことによる)
カネムラの断末魔を聴いて、即切り。

 

丹羽、釈放

  • 丹羽:状況証拠不十分で、釈放される。

(刑事:安岡に向けて)
丹羽「あんた、刑事にしとくには惜しいな。……俺と同じにおいすんのによ」

 

いうこと聞かないとこうなりますよ?

  • 【大東亜団の本部】明神、凪

凪「最初からパパはあんたたちに頼んでたんでしょ。あんたは、私とママを騙してりようしててただけ。パパの弱みを握るため、鷲尾をつぶすために!」
明神「恨むならな、おまえのバカな母親を恨むんだな。みんなあの女が企んだことだ。おまえはもっと利口な女だと思ってたんだが、他にいい男でもいたのか?」
凪「あなたの女でもないのよ! へんな言い方しないでよ!」

おくすり漬け状態のすみれが凪の前に出されて

すみれ「くすり、くすり、くすりちょうだい」
明神「あんまり生意気いうと、おまえもこうなるぞ」

(おくすり脅しこわい( ;∀;)こんなの、もう歯向かえません)

 

すみれちゃん!

  • 伊達:穂積にすみれの保護を頼む。

(すみれちゃんの痛々しい姿、心がきゅっとなる。のちに元気になることが分かるので良いけど、とてもつらい)
(一般人にひどいとを!!><あと、おくすりはだめ!)

 

最終戦後…

伊達「みんな、家族が出きて変わっちまうんですかね?」
大谷「俺たちは、家族みてえなもんじゃねえか」

  • 沖田:凪と約束をしていたが、ケータイを捨てて去る。

 

天道会六代目会長継承式

  • 沖田:一時は組を抜ける覚悟をしていたが、天道会に戻る。

 

 

 

スポンサーリンク

警視庁組織犯罪対策部の流れ

  • 天道会は、大東亜団への報復よりカジノ利権に動いている。

 

安岡の過去

  • 安岡:丹羽に早田のことを聞いていた。
    (関西にいた頃)嫁と子供(1歳)を早田に殺されている。

 

最終戦後……

  • 笠原、穂積

穂積「明神そそのかして、抗争の絵を描いたのは部長でしょう?」
笠原「ばかなことをいうな。どこにそんな証拠があるんだ」

  • 小林:大東亜団に潜入していた。

 

主題歌・挿入歌

『ホタル』/ Rio

「ホタル」
作詞:rio
作曲:rio

 

 

『さらば』/ Rio

さらば
作詞:Rio
作曲:Rio

 

 

好きなセリフ!

【鷲尾】「ばかやろう。腕一本でもケンカできんだろう」
【鷲尾】「大東亜団と天道会……天秤にかけたのは、先生ですか? それとも磯山ですか?」
【穂積】「おまえみたいな殺人鬼を世に放つとなると、心苦しいよ」
【鷲尾】「俺が六代目になるために、極道やってると思ってるのか!」
【織田】「柴崎、おまえ自分が思ってるほど頭良くねえからな」
【織田】「ヤクザってのは、多少不器用なほうがかっこいいんだよ。あんまり頭きれっとと女みてえだろ」
【鷲尾】「何で命を粗末にすんだよ」
【鷲尾】「おまえがカタギになっても、俺の家族だ」

引用:CONFLICT~最大の抗争~ 第二章 終結編

 

まとめ

カジノ利権を巡って、天道会と大東亜団を激突して終結した話。

 

 

 

CONFLICT 〜最大の抗争〜 第二章

 

CONFLICT 〜最大の抗争〜 第二章 終結編 【DVD】

 

 

 

 

いつも、ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
任侠かもしれない