任侠作品日本統一

『日本統一 関東編 第5話』反省したなら救われる、正しい道を

日本統一_関東編_第5話 日本統一
任侠作品『日本統一 関東編 第5話』の「あらすじ、キャスト・スタッフ、登場人物、相関図、個人の感想」を記載しています。

 

【公式予告編】『日本統一 関東編3』2023年7月25日レンタルDVDリリース
スポンサーリンク

概要

あらすじ

服部を逃がした早見は、それがきっかけで島との間に溝が生まれてしまっていた。
一方の清純のアジトでは、「ルール」を教え込まれる朝雄たちの姿があった。
氷室らは、服部と露木親子の交換を条件に清純軍団をおびき寄せる。
倉庫に乗り込んだ氷室らは、清純の姿を探すが、既に姿を消した後だった―。

(引用:youtube

キャスト・スタッフ

【出演】
本宮泰風
山口祥行
青柳翔 藤原樹
髙石あかり 一ノ瀬竜 アキラ100% 平埜生成 秋山ゆずき
舘昌美 北代高士 勝矢 中澤達也
本田広登 川﨑健太 岸田タツヤ 喜矢武豊
鈴木隆仁
山下容莉枝
岩松了
寺島進

監督:辻 裕之
発売元:「日本統一 関東編」製作委員会
販売元:ライツキューブ
©「日本統一 関東編」製作委員会

(引用:youtube

 

 

ストーリー

『日本統一 関東編 第4話』前回までのあらすじ→【セミナー会場近く】氷室vs白面の男→仮面の下部分が割れ、侠和会めんめんが現れ集団戦へ→信子+萩原がハットリを逃がす→パトカーのサイレンでおひらき→\オープニング♪/→【侠和会事務所】白面の男について、伸子が服部を逃がした件→【倉庫】洋子、アーサーに服部を探すように命ずるも拒否(伸子が間に入るも)→白面の男が鉄バットで後ろの男へボコ!→洋子(+他構成員)は服部探しに→【鈴森拠点】鈴森と氷室電話→【街中】各自、聞き込み捜索→【病院】一方その頃のアンダギー→【八曲警察署】署長と黒岩→【居酒屋】黒岩と島と早見(服部の保護について)→【留置所】田村と黒岩→【倉庫】白仮面の男ルール説明(アーサー親子と荻原、伸子)→洋子がスレの書き込みを見せる(侠和会)→【侠和会事務所】罠を承知で相手に応じる、速見との約束→【倉庫】銃撃戦 (白仮面の男は、倉庫外で車中から戦況を確認)→侠和会、荻原を保護→【車で追跡中】荻原の説明(過去と関わった経緯)→追跡を気づかれ、アーサー親子救出を優先→【倉庫】アーサー親子と伸子→見張りの男がアーサーを撃とうとし、伸子が庇い撃たれる→

第6話へ続く⇒

 

 

登場人物

侠和会

  • 氷室蓮司(ボス)
  • 田村悠人(山さん)
  • 坂口丈治(アル)
  • 斎藤浩樹(ブタゲルゲ)
  • 中島勇気(ソープ)
  • 川上章介(ことにゃん)
  • 石沢勇将(ゴリ)
  • 山村義明(アニー)
  • 宇垣竜次(リュウ)
  • 翁長照邦(アンダギー)

 

八曲署

署長:小山田豊

捜査一課

巡査部長:島拓也
刑事:早見亮太

捜査四課

刑事:黒岩

 

その他

白い面をつけた男:???

一家心中の生き残り:内田伸子
ひきこもりの息子:露木朝雄(ハンドルネーム:アーサー)
建設会社の事故で夫を亡くした未亡人:洋子
弟を事故で亡くした兄:荻原

露木家夫人(朝雄の母):露木紅子

JPT文岡の書き込みをした人:服部

情報提供/ハッカー:鈴森

JPトンプソン会長:文岡

 

日本統一関東編05_相関図

 

 

ココが好き!

【舞台】:八王子

ドンパチ!

氷室vs白仮面の男

素手でのタイマン!

白面の男の、面下部分にヒビが入る。
そして、侠和会めんめんが到着して、集団戦闘へ。殴る!蹴る!

この交戦の中、伸子は服部を逃がす。

パトカーのサイレンでおひらき。

 

服部の発砲!

【のっぱら】服部、 空き缶に写真(文岡会長)を貼った的に発砲。

 

倉庫戦

正面から突入:氷室、アル、リュウ、アニー。

黒マスク戦闘員複数名が待ち構える(萩原後ろ)。
2階の黒マスク戦闘員が銃口をかまえたことを皮切りに、銃撃戦へ発展。

裏手からも、ことにゃん、ゴリ応戦!

発砲中のなか、氷室は怯える荻原のもとへ。

  • 白仮面の男と洋子:車中から倉庫を様子見からの逃亡。
  • 侠和会:戦闘後、白仮面の男の車を追う。

 

八曲警察署の流れ

署長も難しい立場

【署長室】署長、黒岩

  • 署長:jpの連中も服部を探しているが侠和会が服部を捜索しているのを止めたい

黒岩「ハットリをjpに引き渡せ。そう言ってるのと同じですよ」

上からの圧力。

 

誰かの都合で変わるもの、それが法律!

【居酒屋】黒岩、島、速見

島「俺たち警察がハットリ保護すべきでしょう。何で捜索指令出さねえんだ」
黒岩「まあ、今んとこハットリはまだ何にもしてねえからな」
島「それでも文岡会長を警備するよう命令が出たじゃないですか。法律は誰かの都合で使い道が変わるのか。いったい誰のための……!!」

  • 黒岩:上からかなりの圧力がかかっている。氷室と話さなきゃならない。島、早見が服部を保護するしかない。

速見「警察が保護すれば、服部の安全は保証されるんですか? 警察はやつの命を保証してやれるんですか」
黒岩「なんとかしてやっからよ」
速見「俺には、そうは思えません」

(警察の存在とは?!)

 

死の理由なんて、どうにでもできる

【留置所】黒岩、田村

田村「つまり、ハットリはこの留置所で、自殺、事故死、病死、なんてなりかねねえと」
黒岩「そういうこった」
田村「ここに俺がいる限り、そんなことさせねえっすよ」
~~~(略)~~~
田村「俺が信用できないですか?」
黒岩「いや、そうじゃねえんだよ。もしな、服部が独房につっこまれたらよ、おまえも手も足もでないんじゃねえかとおもって」
田村「くろさんの力でどうにかしてくださいよ、この部屋に」
黒岩「いやそれは無理だろう」

  • 黒岩:雑居房なら、田村になんとか頼む。
  • 田村:「ここに居る意味がない」「すぐ出せ!」と主張、格子越しに暴れる。

 

白面の男の流れ

服部を逃がしたこと

洋子はアーサーを脅す。

洋子「あんたにも手伝ってもらうよ」
アーサー「いいいやだ」
洋子「あんたらもう、殺人の共犯なんだよ。断れる立場じゃないって言ってんだろ!」

アーサーママは、洋子に反抗するも突き飛ばされる。
伸子も間に入って、洋子を止める。

伸子「いやだって、いってんじゃん」
洋子「はあ?」
(荻原、伸子に止めるように動くが)
伸子「いやだって、いってんじゃん」
洋子「あんたさあ、前から気に入らなかったんだよね。」

白仮面の男は、素振りをしていたのを止める。
伸子の前にきてバットを向ける。

白仮面の男「もう一度、ルールの確認をしよう」

伸子の回りを歩いた後に、後ろにいた構成員男をバッドで殴る!!(出血)

白仮面「見てたんだよ。おまえがしてたこと」
洋子「次はあんただよ」
白仮面「ルールを決めるのは、おまえだったのか? え?」(←洋子に向かって
洋子「…………違います」
白仮面「よかった。いっていい。任務の時間だ。(伸子に向かって)おまえはここに残れ。俺のそばにいろ」

白い仮面の男は、改めてルールの確認させるために、
アーサー親子、伸子、荻原を残し。
洋子らに服部の捜索に出させる。

 

ルールを了解させる!

【倉庫】白仮面とアーサー親子、伸子、荻原

白仮面「この男(アーサー)にルールを理解させたい。こういう場合」

アーサーママの首もとにナイフを突きつける。

白仮面「これは有効なやりかたじゃない。こいつが母親を憎んでるからだ」

白面の男はアップルちゃんカードを出してみせ、アーサーママに破るように命ずる。

アーサー「やめろお!」に対して、男はすかさずナイフで顔をスンと切る!

白仮面「破れええええ。次は殺す」白仮面はアーサーに向かって、「その1、俺を刺す。おすすめしない。おまえに勝ち目はない。その2、母親を刺す。お宝は守られる。その3……」

伸子が、白仮面の男の言葉を遮る。

伸子「何がしたいの!!?」
白仮面「だからあ、ルールを説明してるんだよ。おまえに」

洋子、帰還。
白仮面の男に、書き込みを見せる。

恨み手帳1023p
服部は捕まえた。服部の身柄が欲しければ露木親子と交換だ。

⇒侠和会と接触へ。

 

アップルちゃん\パワー!/

【倉庫】:アーサーママ、アーサー、伸子、白仮面の男

アーサーママ、アーサーの手当て。

アーサーママ「いたいね、いたいね」
アーサー「さわるな。こんなことになったのも、ママのせいだ」
伸子「いいかげんにしなよ。親がいるだけありがたいんだよ。お母さんはあんたのためにやったの」
アーサーママ「(伸子に向かって)いいの!ママが間違ってたわ。間違ってたわ。ごめんね、朝雄」
伸子「反省したなら、救われる」

この言葉に、アーサーが反応。

「(あっぷるちゃんの声)反省したなら救われる、正しい道を」
伸子「正しい道を」
アーサー「いきなさい」
伸子「……え?」

白仮面の見張りのスマホに情報が入る。

アーサー、アップルちゃんに

アーサー「わかったよ。アップルちゃん」
伸子「……? ん、アップルちゃん?」
アーサー「うん。僕は……ママを許す」
アーサーママ「朝雄」
伸子「よくわかんないけど、よかった。とにかく力を会わせるの。3人で力を会わせれば逃げ出すチャンスが」

白仮面の見張り「撤退指令がでた」その前に、と
銃口をアーサーに向ける。それを伸子がかばい撃たれる。

撃たれた伸子に向かって、アーサー「アップルちゃんーーーー!!」で続く。

 

侠和会の流れ

(※侠和会内のやりとりは、事件解決までニックネームで記載します)

(侠和会:ニックネームのまとめ)

  • 氷室蓮司:ボス
  • 田村悠人:山さん
  • 中島勇気:ソープ
  • 坂口丈治:アル
  • 斎藤浩樹:ブタゲルゲ
  • 川上章介:ことにゃん
  • 石沢勇将:ゴリ
  • 山村義明:アニー
  • 宇垣竜次:リュウ
  • 翁長照邦:アンダギー

白仮面の男について

ボス
「目が笑ってた。あれは狂気の眼だ。サイコパスだ」
~~~(略)~~~
「やつはただ、狂ってるだけじゃねえ。頭も切れる」

鈴森からの情報

鈴森もてこずる相手。

  • 海外のサーバーをなんか経由
  • アーサー親子ら関係者全員(ハットリも含め)のjpsがオフ

氷室「街中の防犯カメラに侵入することは可能か? よし、服部を探してくれ。文岡会長が滞在している以上、まだ近くにいるはずだ。頼むぞ」

氷室は、鈴森に服部捜索のハッキング指示。
服部を保護し、相手の接触を待つ。

ボス「俺たちでハットリを保護する。そうすればやつらは必ず接触してくるはずだ」
一同「(`・ω・´)!」
アル「わしらは昔ながらの足で捜査や!」

 

早見との約束

恨み手帖の書き込みやりとり直後:
速見、来訪。

氷室「あんたを連れていくわけにはいかねえ。顔見りゃいいてえことは分かる。一つだけいっておく、警察がやつらをパクってくれるなら、それに越したことはねえ。俺だってそう思ってる。結果は知らせる。約束だ」

 

萩原、語る。

車中:氷室は荻原に説明を求める。

萩原「弟はいいやつでした。みんなに好かれて私を支えてくれて」

事故の回想。

荻原「たった、7年ですよ。人を殺して懲役7年。しかも4年で仮釈放です。殺してやりたかった、でも私にはそんな勇気も力も……」
氷室「ネットで気持ちを吐き出すしかなかった」

『恨み手帳』

萩原「メールが届いたんです。直接、日時を指定されて、人目のつく場所にそれを証明できる人と一緒にいるように、言われた通りにしました。藁にもすがる思いで、そしたら」

弟を殺した相手は、ひき殺される。

萩原「正直、感謝しました。神様はいると思いました」
氷室「神様なんかいなかった。脅されて、無理矢理仲間に引きずりこまれたんだな」
萩原「いやだった。何の恨みのない人が死んでいくのを見たくなかった」
アル「おまえ、見とっただけなんか?」
萩原「そうです。直接手を下すのはいつも、セイジュン本人。人殺しを楽しんでるんです」

他、花城建設。アーサー上司、小倉のシーン。

 

※萩原さんについては、
『日本統一関東編第2話』にも書いています。

 

氷室「セイジュンってやつがリーダーか?素性は?jpの人間なのか?
萩原「わ、わかりません。名前しか、本当です」

⇒追いかけていた車に気づかれ、撒かれる。
アーサー親子を救うことが最優先とした。

(氷室さんが、露木親子ではなくアーサー親子っていうのがすき(゚∀゚))

 

 

一方その頃、アンダギー

アンダギー「ハットリってやつがなかなか見つからないそうですが、…俺が見つけます!」

起き上がろうとするのを、看護師に止められて

「だめっつってんだろうが、ボケ!」

 

(動けないながらも、経過報告のやりとりしているのがいい!)
(終盤では退院して病院外での活躍シーンあるかな?_?)

 

 主題歌・エンディング曲

Yamato – Fujiyama feat. ELIONE (Music Video)【ドラマ「日本統一 関東編」主題歌】

主題歌
Yamato「Fujiyama feat. ELIONE」

 

山崎一門 「KOBUSHI」 Music Video / YAMAZAKI ICHIMON "KOBUSHI"

エンディング曲

山崎一門「KOBUSHI 」

作詞:秋元 康
作曲:つげ由秀
編曲:野中“まさ”雄一

好きなセリフ!

【島】「法律は誰かの都合で使い道が変わるのか。いったい誰のための……!!」
【萩原】「正直、感謝しました。神様はいると思いました」
【アーサー】「うん。僕は……ママを許す」

引用:日本統一 関東編 第5話

 

 

スポンサーリンク

まとめ

白仮面の男の言動、行動がよく分かります。
萩原さんの過去。

アーサーがアーサーママに「許す」という言葉、この回で1番好きです。
アップルちゃんのパワーってすごいなあ(∩´∀`)∩

 

 

 

組員サブロー

任侠作品が好きなとある組員。
前任者から引き継ぎ「作品の良さ、知識など」を伝えるべく更新中。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼コメント