任侠作品日本統一

『日本統一25』その代紋頭が狙われたってことは侠和の金看板が汚されたってことだ!

日本統一25 日本統一
任侠作品『日本統一25』の「あらすじ、キャスト・スタッフ、登場人物、相関図、個人の感想」を記載しています。
『日本統一25』予告映像  侠和の進むべき道を邪魔する者たちは、徹底的に叩き潰す―。 大人気シリーズ、記念すべき第25弾!!
スポンサーリンク

概要

あらすじ

問答無用―。
代紋の名の元、完膚なきまでに叩き潰す!

新体制へと陣頭指揮を執る氷室(本宮泰風)。大阪へ本部を移した田村(山口祥行)の元、元侠和会会長・権田の実子・稜一(小柳心)と丈治(北代高士)など若手達も着実に成長していく。そんな折、小料理屋で女将・美南(飛鳥凛)との夜を過ごした川谷(小沢仁志)が、復帰を画策する元侠和会本部長・渡部らが送り込んだヒットマンにより襲撃を受ける!!それを知り、侠和会執行部内で孤立している木島は渡部らを問い詰めるが、次第に渡部らの勧誘に惑わされていく…。 関東では三田(菅田俊)と若宮(川原英之)が民衆党幹事長からの要請により、カジノ法案成立に伴う地上げへと動き出し、沖縄では内部抗争が勃発、四国では組長引退問題…日本全土で極道達が,来るべき抗争へと向けて動き出しているのであった―!!

(引用:youtube)

 

キャスト・スタッフ

【CAST】
本宮泰風

山口祥行

大沢樹生
松田一三
北代高士
小柳心
飛鳥凛
三浦浩一
樋口隆則
菅田俊

小沢仁志

【STAFF】
製作:田邊清和(スターコーポレーション21)/営業統括:人見剛史(オールイン エンタテインメント)/企画:ワールドムービープロダクション/プロデューサー:小林壽夫/ポストプロダクションプロデューサー:小川幸一/脚本:原田晴司、濱水信/撮影:小山田勝治/録音:郡弘道/音楽:GDXakaSHU/編集:小川幸一/監督:濱水信/制作協力:TAO Entertainment/制作:ワールドムービープロダクション/製作・発売元:スターコーポレーション21/販売元:オールイン エンタテインメント/(C)2017スターコーポレーション21

(引用:youtube)

 

ストーリー

『日本統一24』前回までのあらすじ→\川谷、襲撃を受ける!/→【電話】氷室に襲撃の報告が入る→【道】タカナシ、川谷襲撃した人を……→【お店】渡部、木島、林、タカナシ、倉本社長→【侠和会】幹部会→(幹部会後)氷室、馬場→(馬場退室後)氷室、渋谷→【車中】馬場、木島→【小料理屋前】厳重警備体制→【小料理屋南風】川谷、みなみ→氷室、田村合流→《回想/山崎組組長室》氷室、田村、吉田社長→【小料理屋南風】川谷、氷室、田村、みなみ→【?】トラ、ユカ→【山崎組組長室】氷室、田村、吉田社長、勝野社長→【山崎組事務所】氷室、田村、長谷川、稜一、丈治、川上、石沢、山村、大成→【ホテル?】三田、若宮、樋口(カジノ法案について)→【裏カジノ】棟方、若宮→【車中】鶴見、梨本→【青森/料亭】平川、北見→【沖縄】林田、真栄田、上原→【比嘉拠点】\林田、真栄田、上原、比嘉ほか/→【山崎組組長室/電話】氷室に真栄田が撃たれた報告→【比嘉拠点その2】侠和会会長狙う計画→【中島組事務所】中島、赤瀬、麻岡→【龍仁一家事務所】赤瀬、組員たち→【道】\龍仁一家組員→中島を襲撃/→【?】拷問からの…→【??】川谷組管轄ヒットマン養成→サナダ情報、四国の応援へ→【お店】渡部実業、倉本社長、木島を発見報告→渋谷(渋谷組組員たち)到着→【名古屋/メイアン建物】稜一、川上事務所乗り込み!→【道】丈治、石沢、山村、カシワギとトオダを山崎組事務所へ→【山崎組事務所】見積もり問題解決!→【中島組事務所】龍仁一家の組員の尋問→【大浴場】\ヒットマンたち、赤瀬を!/→【中島組事務所】\さよなら龍仁一家/→【車中】奈村(メイアン建物社長の行方)→【小料理屋南風】川谷、氷室、田村、みなみ→

26へ続く⇒

 

 

登場人物

侠和会

三代目侠和会会長:川谷雄一
会長秘書:ヤマシロジン

馬場組(東北ブロック

侠和会舎弟頭/馬場組組長:馬場伊佐雄

山崎組

侠和会若頭/山崎組組長:氷室蓮司
相談役:川上章介
組長付き:長谷川大輔

山崎組組長代行:権田稜一

琉球会(沖縄

山崎組沖縄支部長/八代目琉球会会長:真栄田幸洋
琉球会理事長:上原

龍征会

(※兼任予定)三代目代目龍征会長:氷室蓮司

謙勇会

山崎組若頭補佐/会長:石沢勇将
組員:山村義明

坂口組

山崎組若頭/坂口組組長:坂口丈治

川谷組(大阪ブロック

侠和会若頭補佐/川谷組組長:田村悠人
組員:大成虎雄

中島組(四国ブロック

侠和会幹部/中島組組長:中島勇気
中島組組員:テツ

龍仁一家(松山

侠和会直参/龍仁一家総長:赤瀬健児

伊勢脇一家(高知

侠和会直参/伊勢脇一家総長:麻岡光利

村上組(神戸ブロック

侠和会本部長/村上組組長:村上良彰

三上組(兵庫ブロック

侠和会幹部/三上組組長:渋谷誠吾

一考会

侠和会若頭補佐/二代目一考会会長:木島一茂

至誠会(九州ブロック

侠和会若頭補佐/七代目至誠会会長:黒木元誠

嘉林一家

至誠会理事長/嘉林一家総長:林田洋二

西日本睦会会長(広島ブロック

侠和会若頭補佐/三代目西日本睦会会長:中川至道

重光一家(中部ブロック

侠和会幹部/重光一家総長:大井忠雄

土岐組(北陸ブロック

侠和会幹部/土岐組組長:土岐匡平

進友会

侠和会幹部/進友会会長:平川進

植木組

侠和会幹部/植木組組長:植木尚人

琉球会(反旗

組長:比嘉
組員:具志堅
組長:島袋ジュンイチ

 

丸神会

二代目丸神会会長:三田太源

水神会

丸神会理事長水神会:沖田学
幹部:梨本景信

藤代組

丸神会理事長補佐/三代目藤代組組長:棟方龍治

極山会

丸神会理事長補佐/極山会二代目会長:小野寺和昌

北見一家

丸神会極山会理事長補佐/北見一家総長:北見信久

鶴見組(茨城

丸神会理事長補佐/鶴見組組長:鶴見憲吾

奈村組(名古屋

丸神会理事長補佐/組長:奈村志郎

秋本組(川崎市

丸神会事務局長/二代目秋本組組長:若宮猛

 

その他

小料理屋南風の女将:みなみ

大阪府警 刑事:サナダ

吉田土木社長:吉田

神戸市議会議員:木田栄伸

勝野建設社長:勝野昇
勝野建設部長:カシワギ
阪神建設社長:トオダ
メイアン建物社長:ヤスダ

民衆党幹事長/国会議員:樋口敬造

渡部実業

渡部実業社長/(元侠和会本部長):渡部圭太
社員:林
社員:タカナシ
川谷襲撃実行犯:??

倉本建設

倉本建設社長:倉本忠司

 

日本統一25_相関図

 

 

ココが好き!

【神棚】龍仁一家事務所

 

ドンパチ!

【兵庫】元工藤組(渡部実業)からの視覚→川谷

小料理屋南風からの帰り、
川谷は、検問を装った元工藤組(渡部実業)から発砲を受ける!

川谷とヤマシロは、応戦するも川谷被弾。
相手逃げる。
川谷の運転手(負傷)が現場に残り、川谷とヤマシロも撤退。

 

【川谷……左肩負傷(命に別状なし)】

 

【兵庫】タカナシ→川谷襲撃実行犯

  • タカナシ:川谷襲撃を失敗の報告を受けて、失敗した人の首をかっきる!

【川谷襲撃実行犯……死亡】

 

【沖縄】琉球会vs反旗を翻した琉球会

林田、真栄田、上原は、
比嘉らの事務所へ行き説得を試みにいく(道具は持たず)!

別室からワラワラ人が出てきて、3人に銃口を向ける。

真栄田「ばかなことはやめろ! また沖縄の海に血を流すのかおまえら!」
比嘉「侠和の人間はみな死ね」

で、発砲!!

銃奪って応戦するも、真栄田は撃たれる。

真栄田「沖縄で流す血は、俺で…最後にしてくれ。上原」
上原「はい!」
真栄田「おまえは侠和の……直参になれ。理事長、上原を頼みま……」

この後比嘉は「川谷を狙う」計画を立てる。

【真栄田……死亡】

 

【四国】龍仁一家組員2名→中島(ほか組員4名

【道/中島組事務所前】

龍仁一家組員2名、中島を襲撃するも失敗。
拷問へ。
殴る!叩く!顔にタオル乗せて、水をかける!
その後、1名の額を撃ち抜く!

残り1名が「龍仁一家総長の赤瀬の命令」と吐露するも撃たれる。

【龍仁一家組員2名……死亡】

 

【四国】ヒットマン3人→赤瀬

【大浴場】赤瀬ひとり湯でくつろぐ。
ヒットマン3人は、赤瀬を囲んで溺死させる。

【赤瀬……死亡】

 

【四国】中島組組員3人→龍仁一家組員

【中島組事務所】龍仁一家組員は、
赤瀬の居場所を漏らし、赤瀬死亡で中島から
「龍仁一家の二代目」と言われた後、中島組組員3人に絞殺される。

中島「自分の親を売るようなやつに、盃なんかおろすか? おろすわけないやろがあ!!」

 

【龍仁一家組員……死亡】

 

スポンサーリンク

侠和会の流れ

会長が撃たれた件について

【幹部会】

  • 氷室:襲った者の検討はついていないが、手掛かりがないわけではない。
  • 平川:丸神が極山との一件を逆恨みしたのでは?
  • 大井/香取:これを機に丸神の奈村組(名古屋)も仕掛けて来るかもしれない?
  • 植木:丸神は極山との一件が終わったばかりで仕掛けてこない。

田村「いいか。俺たちはみんな侠和の代紋背負ってるんだ。その代紋頭が狙われたってことは、侠和の金看板が汚されたってことだ!」
氷室「襲撃を受けるスキが我々にあったということだ。こんなことあってはならない。こんなことで日本統一という目的を達成できるのか!」
川谷「わしらが進むべき道を邪魔するもんどもを、徹底的に潰していかんかい! みんな気を引き締めて、精進していってくれや!」

 

それは左遷ですか?島流しですか?

氷室は馬場に東北ブロックの本部を「青森」へ移すよう。
馬場はこれを拒否で、氷室の顔を殴る!

止めに入る渋谷、中島、木島、他幹部たち。

氷室「もう少し落ち着いてもらませんか? 俺にも立場ってものがあるんですよ、叔父貴」
馬場「黙れ小僧! わしはおどれが産まれる前から、渡世の荒波をこの身ひとつで渡っとんのじゃ!」

(わあああ~~氷室さんへのヘイトが溜まっていく~~)

 

【青森】神農たちの今

【料亭】平川(侠和会)、北見(丸神会):

2人は「あのゴタゴタ」(『日本統一23』)以来の再会。

 

北見さんは極山会(丸神会)を抜けたがっています

北見「最近、俺な。極山抜けちまおうかと、真剣に考えてるんだ」
平川「何血迷ったこと言ってるんだ、兄弟。せっかく大人しくなったっていうのに、また血生臭せえことになるじゃねえか」
北見「ああ、それは俺もなんとか回避してえところだ。そんでな、一度、下のモンらの意見聞いてみようかと思うんだ」
平川「兄弟らしくねえ言い草だな。そんな弱気な兄弟見たかねえぞ」
北見「そうは言ってもなあ、俺は丸神のやり方が気に入らねえんだよ。兄弟のほうこそ、侠和会とはうまく馴染めてんのか?」
平川「うちのカシラは、侠和の看板の下で、日本中の神農をテキヤをまとめていってくれ、と約束してくれてる。まあ時期を見てからっていう条件付きだけどな」

⇒平川は、北見に「何かあれば力になる」と。

 

【沖縄】内地ぜったいゆるさん子たち

【琉球会事務所】林田、真栄田、上原

  • 真栄田:侠和会の待遇について比嘉たちは定例会にも参加しない。このままでは「破門」にするしか。
  • 上原:比嘉たちの根底には「内地に対する猜疑心の強さ」
    那覇の郊外に事務所を構えるらしい。

⇒林田、真栄田、上原は、
事務所へ行き説得を試みる(道具はなし)!

 

【四国】赤瀬さん、隠退をしぶる

【中島組事務所】中島、赤瀬、麻岡

赤瀬がなかなか隠退しなかったが、しぶしぶ隠退を受け入れる。

 

【龍仁一家事務所】赤瀬、組員たち

表向きは隠退を装って、指示は変わらず赤瀬が出す。
カジ、ミフジ(組員)に「中島暗殺」を命ずる。

 

スポンサーリンク

山崎組の流れ

おやおや?誰かが何かをしていますね?

【車中】氷室、田村、長谷川

「川谷襲撃」の報告が入り、川谷や氷室の行動が筒抜け。
=内通者がいる。

 

木島さんのしっぽをつかみにいく。

【侠和会】氷室、渋谷

  • 渋谷:木島を調べている最中。
  • 氷室:「内通者が木島である」引き続き調べよ。

 

【カタギからの依頼】お願いします!

【小料理屋南風】川谷、みなみ

  • みなみ:川谷のケガの心配。昨夜の発砲事件。
    川谷が会社の名前を教えてくれない。
    顔を週刊誌で見たことあるような?
  • 川谷:立場で女将を口説いてるわけではない。他人の空似( ˘ω˘ )

氷室、田村合流。

川谷:市会議員の木田からの相談。
  • ①:「建設残土の廃棄施設をつくる」計画。勝野開発という不動産屋が買収して府から認可をもらう手筈だった(民間ディベロッパー)。
  • ②:開発を進めたが「搬入道路を確保しない」と認可が下りないことに気づく。
  • ③:当初の見積もり/10億
    土地の買収価格_5億。
    整備費用_5億。
  • ④:勝野開発から紹介で25億。=15憶。木田は勝野社長と折半で「7億5千万」。
  • ⑤:いざ工事が始まると、土地買収と整備費用が20億に!

⇒これにより、
木田の実入りが「2億5千万」になってしまう。
それをどうにかしてほしく、川谷に相談。

10億→20億になった見積り
20憶の見積もりを出したのは、
勝野建設のカシワギ部長、下請けの阪神建設トオダ。

勝野は念のため、孫請けにも見積もりを出した。
その孫請けは、もしかして「吉田土木」では??

 

土地買収額も5憶→10億
勝野社長は、土地買収額を問いただすが、
その土地はすべて「メイアン建物」に売却済み。
そこが5億→10億にふっかけている状態。

 

《回想》吉田社長が出した見積もりが……

【山崎組】氷室、田村、吉田社長

  • 吉田社長:先日のお礼(『日本統一24』の手形問題)と仕事になりそうなお話。

 

 

吉田社長:ある産廃の整備の見積もり
  • ①:大元が「ある産廃の整備の見積もり」を出したが、納得いかず。社長直々に頼まれ、内密に見積もり出したが、見積りの差が大きすぎる(5億)
  • ②:内密に見積もりだしたことが、担当部長らにもバレて、吉田土木は工事から外される。
  • ③:頼んだ社長は「吉田土木が悪いことしてる?」と思われて会うことができない。
  • ④:その結果が、『日本統一24』の手形問題に繋がる。

⇒氷室、田村は「見積り問題」を引き受ける。

 

木田先生の顔を立てた割り切ったビジネス

【山崎組組長室】氷室、田村、吉田社長、勝野社長

  • 勝野社長:「ヤクザは好きではない、木田先生が会え」と言うのできた。吉田社長を悪徳業者扱い。
  • 氷室:木田先生の顔を立てて、ビジネスとして割り切ったお付き合いを。
氷室:着工した途端に、工事費、売却価格が倍まで膨れたと思うか?
勝野社長:
買収担当の部長カシワギ、下請けの阪神建設トオダの言うことが腑に落ちない。
5億の見積もりを出した吉田社長は、不正している、信用していない。
誰の言うことも信用できない!!
田村:搬入道路用地予定の土地を所有している「メイアン建物」について??
勝野社長:
メイアンとの交渉は、部長のカシワギに任せきり。
「名古屋の会社である」ことしか知らない。
⇒氷室、田村は「メイアン建物」について動く。

【案件】吉田社長を救えるかもしれない

【山崎組事務所】氷室、田村、長谷川、稜一、丈治、川上、石沢、山村、大成

  • 稜一:「メイアン建物」(名古屋)を調べる。
    (サポート:川上)(大井、香取には氷室から連絡)
  • 丈治:「勝野開発部長カシワギ」と「阪神建設のトオダ」を調べる。癒着して、勝野社長を誑かしている可能性が高い。
    (サポート:石沢)

川上「実子。では早速いきましょうか」
稜一「実子やと?」
(稜一が殴りにくるのを止める川上)
稜一「わしは実子やない、組長代行やぞ!」
川上「名古屋着いてから暴れてくださいよ、実子」
(川上、左手で稜一の頭なでなで)

(川上さんは、先生と呼ぶに相応しい手綱さばきをお持ちです!)

 

【兵庫】発見!報告!至急応援要請!

【お店】渡部、木島、倉本社長、林、タカナシ

渋谷組組員「木島を発見、渡部もいること」を渋谷へ報告。
その後、
渋谷とその多数組員が到着。

渋谷「アニキ、あんた。誰と酒飲んどるか分かっとるんですか?」
木島「渡部はんはもうカタギになっとる。仕事の話しとるだけや、悪いか?」
渋谷「破門になった人間と一緒におること自体があかんのや! ええわけないやろ!!!」
木島「それが目上のモンに対する口の利き方かい!」
渋谷「スジ間違うとるもんに言われとうないわ!」

渋谷組「今回だけは渋谷の中だけで収める」「次は無い」と引き上げる。

 

【名古屋】稜一、川上がゆく

【名古屋/メイアン建物】
稜一、川上は事務所乗り込み!

メイアン建物=「奈村組のフロント企業」と判明する。

 

丈治、石沢、山村(+組員1名)がゆく

【道】丈治、石沢、山村、組員1名、勝野建設のカシワギ部長、阪神建設トオダ。

丈治、石沢「聞きたいことがある」と2人に銃を突き付けて、
後ろから山村、組員1名が銃を突きつける。
なお、女性たちは山崎組に協力。

山崎組事務所へ連行。

 

これにて解決!見積もり問題。

【山崎組事務所】氷室、田村、勝野社長とカシワギ、トオダ

  • 登記簿によると搬入道路予定地はすでに「トオダ」購入済み。
    1年ほど前に「メイアン建物」に名義が変わる。

稜一、「メイアン建物社長(ヤスダ)」を連れて戻ってくる。
カシワギ、トオダ、ヤスダを土下座せて事の説明をさせる。

①:購入予定の土地をトオダが先読みをして購入。
②:儲けにならないので「メイアン建物」に持ち掛け、名義を移す。
(=見積りの金額を好きなように改ざんするため)
③:工事額の水増しして、5億くすねる魂胆でした。
勝野社長は、吉田社長に頭を下げて謝る。
氷室に感謝し「カシワギをクビ、阪神建設を切る」。
勝野社長は、氷室に対して
今までの無礼を詫びて頭を下げ「できることなら何でもする」。
氷室は産廃施設の整備業者に「吉田土木」を推し、勝野社長は受諾。
吉田社長は泣いて喜ぶ。

田村「(丈治、稜一に向かって)な!蓮司は最高だろ?」
丈治「親父、最高や……」
稜一「そうかもなあ」

(最高~~!!!(/・ω・)/(/・ω・)/)
(『日本統一あるある』ですが、最初に「ヤクザきらい」言う人(今回は勝野社長)は、最後には氷室さんに感謝して、好感度爆上がりして帰っていきますね!)

 

【四国】赤瀬さんはどこにいるのか??

【中島組事務所】中島、テツ、組員たち

龍仁一家組員に赤瀬の居場所を尋問。
「赤瀬の跡目を継がないか?」と言われ、龍仁一家組員は心揺らぐ。

 

ほっこり、川谷さん!(╹◡╹)

【小料理屋南風】川谷、氷室、田村、みなみ

  • 見積もり問題解決!
  • 中島が龍仁一家の赤瀬をやり、うまくまとまった。

 

スポンサーリンク

川谷組の流れ!

ユカちゃんからの厳しい宣告

  • ユカ(吉田社長の娘):カタギに戻って、吉田土木の事務の仕事を手伝っている。

ユカ「トラちゃんもカタギになってくれるんやったら、付き合うてあげてもええよ」
トラ「ええ!?( ゚Д゚)わしら付き合うてるちゃうんかったんかい?! せやな……カタギはあかん。そないユカちゃんの頼みでも、無理やで」
ユカ「そない言うおもたわ。せやから、これからはうちに一切連絡せんといてな」

(かなしみ(´_ゝ`))

 

さあ!アナタも今日からヒットマンになりましょう!

【川谷組管轄】ヒットマン養成

  • 射撃練習、刀扱い、格闘

⇒四国(赤瀬逃亡)、中島の応援へ。

 

トラの報告:サナダの情報

  • サナダ(大阪県警の刑事):
    スカウトから守り代で金要求。売春婦をむりやり犯す。店で無銭飲食。

 

スポンサーリンク

丸神会の流れ

川崎市にカジノを~~!!

【ホテル??】三田、若宮、樋口
国会で「カジノ法案が可決」各地で誘致名乗り。

  • 樋口:まだ内密だがカジノ用地候補に「川崎市」を立候補させる動き。とても大きなシノギになる。
    誘致のための根回しを手伝ってほしい!

◆川崎市=三田会長(秋本組)のエリア。

 

カジノで遊ぼう!(╹◡╹)

【裏カジノ】棟方、若宮

棟方「若宮、これはデカイシノギになる。おまえがこの話をまとめれば、会が潤うだけじゃなく、おまえの名前をこの業界に売る……良いチャンスだ」
若宮「はい。親父にも言いましたが、俺は今回の件は命に代えてもきっちりまとめますよ」

それぞれの考え:

棟方「しかしカジノってのは、なんか味気ねえな。血が通ってねえ感じがして」
若宮「そうですか、でも博打は博打ですよ。俺なんてこうやって、カードを絞ってるだけですぐに熱くなっちまいますからね」
棟方「そうか、後先のほうがよっぽど盛り上がって、人間味があるがなあ(略」

~~~

若宮「ヤクザも時代に取り残されちゃあ、終いでしょう。時代が時代ですから」
棟方「なんでもかんでも、時代に合わせりゃいいってもんじゃねえ。そんなことなら、俺らヤクザ稼業を辞めちまったほうが、よっぽどマシだ」
若宮「しかし我々も時代に合わせて、変化し続けなければならねえでしょうね、アニキ」

 

鶴見さんは、領地拡大中!

【車中】鶴見、梨本

  • 鶴見:ビルの買収(5億)、2~3件を指示。
    シマ広げ中=侠和が関東に攻めて来るその日まで力を蓄えている。

 

またしても、彼の仕業ですか……

【車中】奈村

メイアン建物社長(ヤスダ)が行方不明。
山崎組の人間を近くで見かけた報告あり。

(氷室ぜったいゆるさんの奈村さん(; ・`д・´))

 

スポンサーリンク

渡部実業の流れ

なお「知らなかった」と供述しており…

  • タカナシは林に、林から渡部へ「川谷襲撃失敗」を報告。

その場にいた木島は、「会長襲撃」に激昂!
倉本社長は木島も共犯であると。

渡部「おめえが知らねえ言うて、誰が信じるんや。おめえはわしらとこうやって頻繁に会うとるんやぞ。今の執行部の誰がおまえを信じる、いうんや?」
倉本社長「それにや、銭かてぎょうさん回しとるんや。調べられたら一発やぞ」
木島「そんな……わし、知らんかったんや!」
渡部「あの疑り深い氷室がどう思うかのう? 肚くくる時ちゃうか?」

木島、本部から呼び出し。
「わしは何も知らんかった」で店を出る。

 

仲間を集めるだけの簡単なお仕事です

【お店】渡部、木島、倉本社長、林、タカナシ

渡部「今の侠和会をダメにしとるんは、川谷と氷室や!わしはあの二人を排除して、工藤会長を呼び戻し、侠和会を元あった形に戻したい、ただそれだけや! 協力してくれんか? 頼む!(頭を下げる」
木島「わしも今の執行部には愛想つかしたわい。ええでしょう、協力させてもらいますわ!」

→渡部は木島に
「侠和会の中から切り崩してほしい」
「氷室のやり方を気に入らない仲間を集めてもらいたい」

渡部「川谷のダボも、氷室のボケも、悪運だけは強うて失敗ばかりしとる。もう、わしら引けんとこまできとんのや、せやから本格的に人間を固めなあかんのや」

⇒渋谷組一派ら、登場!
渋谷、木島に注意。「今回だけは見逃す」と帰る。

 

聖地巡礼

  • 中島組事務所付近。
    (龍仁一家組員が「中島暗殺」命じられた直後)

HOTEL UNITEDとサルガム湯島店の間:東京都文京区

日本統一25_HOTEL UNITEDとサルガム湯島店の間

(写真は2018年9月)

 

  • 丈治、石沢、山村がカシワギ部長、阪神建設トオダを見張ってる場所

(串揚げとワイン はちの辺り):神奈川県横浜市中区

日本統一25_はちの辺り

 

 

 

スポンサーリンク

好きなセリフ!

【渡部】「川谷狙ろうたんやが、しくじりおったんや。それが何ぞ問題が?」
【吉田社長】「親分のおかげで、あれから小さいですが仕事も頂けるようになりまして、それに娘も手伝うてくれてます。親分のお役に立てれば、それだけで十分です!」
【鶴見】「俺たちが考えつくなんてことは、あちらさんだって、考えつくってことだよ」
【比嘉】「どうせここの3人でいたって、最後はやられちまうだけだ。だったら、デッカイ花火打ち上げてやろうじゃねえか」

 

 

まとめ

【兵庫/沖縄/高知】各地でドンパチ発生!
建設見積もりが倍額した問題を解決する!

『日本統一24』に引き続き、カタギの方のお悩みを解決する回です!

兵庫ブロックのでは、渋谷と木島は考え合わずの衝突して、緊張度が増す!
一方その頃、着々とコトを進めている渡部実業!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

組員サブロー

任侠作品が好きなとある組員。
前任者から引き継ぎ「作品の良さ、知識など」を伝えるべく更新中。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼コメント