任侠作品日本統一

『日本統一19』親父の言うことは頭で分かんなくても、ハイって素直に聞いてりゃいいんだよ

日本統一19日本統一
任侠作品『日本統一19』の「あらすじ、キャスト・スタッフ、登場人物、相関図、個人の感想」を記載しています。
互いに策謀しあう熾烈な暗殺計画!!本宮泰風 山口祥行 菅田俊 津川雅彦『日本統一19』オールインエンタテインメント

概要

あらすじ

侠和会・若頭補佐へと昇格した氷室(本宮泰風)は、同じく侠和会・幹部へと昇格した田村(山口祥行)らと、跡目争いが熾烈な九州至誠会を割って出た熊本派・阿蘇霧島両一家の後押しのため、熊本へと向かう。その滞在中、ヒットマンに襲撃され、氷室の身代わりに謙太が被弾し意識不明の重体となる。関東では、丸神連合の瀧嶋会長(津川雅彦)が引退し、理事長の三田(菅田俊)が二代目会長となるが、それを鶴見組組長・鶴見(大沢樹生)が猛反対。そんな鶴見にも暗殺を謀る者たちが・・・。

(引用:youtube)

 

キャスト・スタッフ

出演:本宮泰風 / 山口祥行 / 小沢仁志 / 大沢樹生 / 松田ケイジ / 哀川 翔 / 菅田俊 / 白竜 / 津川雅彦

(引用:youtube)

 

ストーリー

『日本統一18』前回までのあらすじ→【熊本/旅館】氷室、田村、謙太、丈治、石沢、山村→氷室らの所在を報告するヒットマン(原木側)→【熊本/旅館】もう寝る人たちと飲みなおす人たち→【店前】福本と原木ら→【電話】田村、ヒットマン(田村側)→【店内】福本、原木→【車中】ヒットマン(田村側)、福本を狙うも断念→【熊本/旅館】氷室、襲撃を受ける→【病院】謙太→【侠和会】幹部会→川谷、氷室→【東京】中島、梨本、大成、マサ→【工藤邸】工藤、渡部(九州問題とお身体)→【工藤組】渡部、木島、財前、マエヨシ?→【広島】福本、原木(氷室襲撃失敗について)→【電話】福本、宮島→【博多】宮島、林田のもとに渡部、馬場が来訪→【茨城/鶴見組組長室】鶴見、若宮、梨本→《回想》瀧島、鶴見→【店】若宮、梨本、中島(大成、マサ)→【夜の道】マサ、鶴見を襲撃→【部屋】中島、襲撃報告を受ける→【電話】氷室、渋谷(呉・中川組の件)→【電話】中島、氷室(鶴見襲撃の報告)→【丸神連合】沖田、若宮、梨本→【車中】田村、ヒットマン2人→【料亭】氷室、渋谷と中川、野城→【ホテル】田村(ヒットマン2人)、氷室、渋谷→【丸神連合】沖田、若宮、梨本、シブサワ→【西日本睦会】幹部会→【侠和会】川谷、氷室と中川、野城→【西日本睦会】幹部会(会長の選びなおし)→【病院】謙太、石沢、山村→【工藤組】渡部、財前、野城→【工藤邸】工藤、渡部(野城の件)→【工藤組】渡部、財前、木島、マエヨシ?→【侠和会】幹部会

 

20へ続く⇒

 

 

登場人物

侠和会

二代目会長:工藤雅信

馬場組

侠和会若頭補佐/組長:馬場伊佐雄

工藤組

侠和会本部長/二代目組長:渡部圭太

財前組

侠和会工藤組幹部/組長:財前直也
組員:マエヨシ?

山崎組

侠和会若頭/山崎組総裁:川谷雄一
侠和会若頭補佐/三代目山崎組組長:氷室蓮司
山崎組組員→組長付き:坂口丈治

侠和会

二代目会長:工藤雅信

馬場組

侠和会若頭補佐/組長:馬場伊佐雄

工藤組

侠和会本部長/二代目組長:渡部圭太

財前組

侠和会工藤組幹部/組長:財前直也
組員:マエヨシ?

山崎組

侠和会若頭/山崎組総裁:川谷雄一
侠和会若頭補佐/三代目山崎組組長:氷室蓮司
山崎組組員→組長付き:坂口丈治

中島組

山崎組若頭補佐/組長:中島勇気

龍征会

侠和会山崎組若頭補佐/二代目龍征会長:菅谷謙太

組員:石沢勇将
組員:山村義明

川谷組

侠和会幹部/三代目川谷組組長:田村悠人
組員:大成虎雄
組員:イマダ?マサ

 

西日本睦会

玄誠会(広島

西日本睦会二代目会長/二代目玄誠会会長:福本貞夫

福本組

西日本睦会玄誠会幹事長/二代目福本組組長:原木秀一
ヒットマン:ニイジマ
ヒットマン:ナカツ

中川組(呉

組長:中川至道

野城組(岡山

組長:野城邦夫

 

丸神連合

丸打組

二代目丸神連合会長/七代目丸打組組長:三田太源

三田組(東京

二代目丸神連合幹事長/丸打組二代目三田組組長:秋本照政

秋元組

二代目丸神連合事務局長/丸打組三田組若頭/二代目秋本組組長:若宮猛

水神会

初代丸神連合会長→隠退/三代目水神会会長:瀧島彪雄

沖田組

二代目丸神連合水神会理事長/組長:沖田学
二代目丸神連合幹事長補佐/沖田組幹部:梨本景信(中島と兄弟分

鶴見組(茨城

二代目丸神連合理事長補佐/鶴見組組長:鶴見憲吾
若頭:シブサワ

奈村組(名古屋

二代目丸神連合理事長補佐/組長:奈村志郎

 

至誠会(博多

六代目会長:宮島嘉門
六代目理事長:林田洋二

 

阿蘇一家(熊本

総長:黒木元誠

 

霧島一家(鹿児島

総長:日高建脇

 

 

日本統一19_相関図

 

 

ココが好き!

  • 【氷室を狙うヒットマンたちの車のナンバー】:広島502 ま68-26
  • 【福本が店まで乗ってきた車のナンバー】:広島33 そ・・・8
  • 【福本が店から帰る時の車のナンバー】:広島332 せ11-29
  • 【中島、梨本、大成が飲んだ店】Member’s Club 善(Zen)
  • 【神棚】六代目至誠会事務所

 

ドンパチ!

ヒットマン2人(原木側)→氷室

【氷室らが宿泊する旅館】

  • ヒットマンら:氷室の部屋に侵入して、布団へ発砲するも、おらず。

(人物の確認もせずに、発砲してはいけません!(; ・`д・´))

  • 氷室:隣の部屋で待ち構え。

田村、謙太、丈治が、発砲音で駆け付け。

  • 謙太:氷室の前でガードするも、ヒットマンの発砲した弾を数発受ける。
  • 丈治:発砲でナカツを絶命。
  • 田村:絞首でニイジマを絶命

石沢、山村も合流。

 

【ニイジマ、ナカツ(原木側のヒットマン)……死亡】
【謙太……意識不明、負傷】

 

【夜の道】マサ→鶴見

  • マサ:すれ違いざまに鶴見の腹を複数回刺す。

【鶴見……意識不明、負傷】

 

スポンサーリンク

侠和会の流れ

  • 田村:「熊本」→「報復行動(謙太を病院送りにしたこと)」へ
  • 渡部:「福岡」と交渉準備中。

 

渡部さんの報告と心配

【工藤邸】工藤、渡部

渡部:

  • ①:財前の復帰への感謝。
  • ②:九州問題/福岡の宮島会長を説得しているが、西日本睦会の協力を得ているために、話進まず。

工藤:

  • 先代(5代目)の川端会長に世話になったので、収めたい。
    (初代権田会長+川端会長に申し訳がたたない)

 

会長のお身体はいかがでしょうか?

渡部「親分のお身体のことが心配でして」
工藤「だいぶようなったで」
渡部「それは良かった。お聞きして安心しました」
工藤「まだ死にやせんから、安心せい」
渡部「親分、勘弁してください。親分には1日も早くお元気になって頂きたいだけです」
工藤「うん、心配すんな。せやけど、おおきにな」

(ひえ>< こんなのふらぐじゃないですか……)

 

「もとからわしらの時代じゃあ!」(財前)

【工藤組】渡部、木島、財前、マエヨシ?

財前「もともと本流はこっちなんやから、元からわしらの時代なんやって! なお叔父貴!」
木島「まあ当代が工藤会長やから、当然ちゃあ当然やけどな」
財前「なんですの、叔父貴。そないな顔して」
木島「いやあ、工藤が本流や山崎がどうのというのとは、ちゃうと思うんやけどな」
財前「何を言うてまんのや。侠和会の会長はあくまで工藤会長や! 工藤組二代目が渡部の親父が継いで、わしらの今があるのは、全部工藤会長がおるからや。叔父貴とこの先代の尾本の親分かて散々世話になってますやろ」

  • 財前:氷室のことは認めるが、大きくなりすぎた山崎組をこのままにはしておけない。

 

スポンサーリンク

話し合いは決裂した……

【至誠会会長室】宮島、林田、渡部、馬場

渡部「早速やが、会長のお言葉をお伝えします」
宮島「ほ~う」
渡部「熊本と鹿児島と手打ちをしてください」
林田「いきなり何言うとんねん、本部長!」
馬場「理事長、最後まで話を聞いてもらうわけにはいきまへんやろか」

  • 渡部:跡目問題がはじまりだが、筋は「熊本」にある。
    侠和会が西日本睦会と抗争中なのはご存知かと?
    つまり、「福本と至誠会は手を組んで、侠和会と戦争する」ということで?

宮島「ほんなら言わせてもらうばって、おたくらかて熊本に兵隊ば送り込んでるの、どげんなつもりば!!」
馬場「……ごちゃごちゃごちゃごちゃ、じゃかわしいんじゃタコ!! 睦会のモンが福岡入っとるさかい! うちの兵隊、熊本に行ったんやろ、筋が違うんじゃ!筋が!! おお!!」

⇒これに対して宮島は、激昂!!
「ひと月は待つ」と言い残し、渡部と馬場は帰る。

 

野城さんは、渡部さんに相談をする

【工藤組】渡部、財前、野城

  • 野城:「もともと渡部本部長とわたりをつけていた」、「氷室が責任を持つ」と言ったのに、子分になる条件(福本を会長からおろせ)をつけられた。
  • 渡部:工藤会長に話をするので、しばしお待ちを。


渡部は工藤へ報告。

渡部「親分! はよ戻ってきてください! 親分がえんことをいいことに、会は無茶苦茶になってます!(土下座)」

 

工藤会長は『日本統一15』で撃たれてから、ずっと療養中です。

 

本格的な派閥争いに発展します

【工藤組】渡部、木島、財前、マエヨシ?

川谷、氷室の行動に疑問視。
【中立】である木島にも、今後の立場が求められていく。

 

【幹部会】渡部からの苦言

  • 渡部:野城はもともと俺がわたりつけていた。氷室が横やりを入れてきた!と主張
  • 村上:西日本睦会がガタつかせるなら、渡部でも氷室でもどちらでもいいのでは?
  • 川谷:「氷室はわしの指示で動いてる」内輪揉めするなら、福本の命獲ってこい!

(口にだしてしまったら、それは始まってしまいます……(´-ω-`))

 

 

スポンサーリンク

山崎組の流れ

拠点地:熊本の旅館

【旅館】:氷室、田村、謙太、丈治、石沢、山村

 

もう寝る人たちと飲みなおす人たち

【もう寝る( ˘ω˘ )】:氷室、田村 (護衛:石沢、山村)
【飲みなおし(‘ω’)】:謙太、丈治

 

怒られることは良きことだ!

【飲みなおし(‘ω’)】謙太、丈治

謙太「今になってな、いろいろ分かるんだよ。ああ、こういうことかって。だからな、親父の言うことは頭で分かんなくても、ハイって素直に聞いてりゃいいんだよ、わかるか?」
丈治「ハイ」
謙太「(笑)それだ」

~~~(略)~~~

謙太「俺な、何度もとんでもないヘタばっかりうってきて、本当なら生きてるのが不思議なくらいだ。もう居場所がねえくらい、怒られたこと何度もある。でもな、いつも俺のこと考えてくれてたんだなって、今ならわかるんだ」
丈治「俺も、めっちゃくちゃ怒られてるんで、なんとなく分かりますよ」
謙太「そうだな、きっと川谷の総裁もおまえのことそう思ってるぜ」
丈治「それはどうなんすかね。おとんとは全然会うてまへんから」
謙太「そりゃあ、総裁の優しさでもあり厳しさでもあるんだろ。氷室の親父に預けた以上、何も言えねえんだろう」

(ひえ~~~><会話が良すぎてフラグなのでは?!……ふらぐでした)

 

◆丈治さんは『日本統一12』で登場!

  • 『日本統一12~14』:謙太と丈治は指導する受ける関係。
  • 『日本統一15』以降:丈治が氷室の組長付きとなり、↑上記の関係が終了。

(※謙太は「氷室」の甥、丈治は「川谷」の実子)

 


この後、石沢合流でさらに飲み(‘ω’)

 

ヒットマン(田村側)、敵情視察

  • ヒットマン(田村側):店内の福本と原木を偵察。

福本が店を出るときに狙うも、ガードの人数が多すぎて実行できず。

 

ヒットマンら(原木側)が狙いにきている、一方その頃…

《情報》石沢さんはお酒が弱い
ぐっすりおやすみ中( ˘ω˘ )zzz

  • 田村、謙太と丈治をおふろに誘う。

 

【襲撃後】謙太の状態

  • 謙太の状態:弾は急所から外れていたが、意識が戻るかは分からない。

 

スポンサーリンク

鶴見が盃直しを認めない件

【店内】中島、梨本、大成、マサ

◆鶴見組(茨城)について

  • 所帯が大きい、血の気が多い。
  • 水神会の中でも、鶴見を慕っている者が多いので、もし抜けられたら組が割れるかも?!

 

Q:何故、鶴見組長は「盃直し」を認めないのか?
梨本「兄貴は、前の抗争でムショに入ったやつらの気持ちを考えてるんだろうな」
マサ「確かに、ムショから出てきよったら、ケンカしてた相手と兄弟分やなんて、いきなり言われても困りますわな」
中島「あ~~なんや話聞いてたらわしまで頭痛なってきたわ」

田村の考えを受け継ぐ者:大成とマサ

マサ「叔父貴、鶴見…やったりますか?」
中島「いや、親父に慎重にと、念を押されとるんや」
大成「せやけど、このまま手ぶらで帰るってわけにはいきまへんで、叔父貴!」
中島「なんで、おまえら川谷組はそないイケイケなんや、ああ? そない簡単に事が運ばへんのや」
マサ「うちの親父はああですからね」
~~(略)~~
大成「俺ら、秋本の親分や若宮の親分に散々世話になっとると思います。ここで恩を返しておかねえと、親父に合わせる顔がありません」

 

マサは「野暮用」で先に帰ります

【店内】若宮、梨本、中島/(別テーブル:大成、マサ)

  • マサ:「野暮用」のため先へ帰る。

野暮用とは…(大成が許可)
鶴見を襲撃する」こと。

⇒中島は↑上記の報告を受け、氷室へ報告。

(秋本さんや若宮さんに恩を返そうとしているのに、これはなんという……!!)
(これのことを丸神サイドが知った時、どういう展開になるのか……楽しみですね!)

 

渋谷からの報告(呉・中川組長の件

【電話】渋谷→氷室:呉・中川組長とのわたり。

  • 渋谷:中川組長は氷室と会う、許可を得て段取りをつける。

 

ヘビさんは、穴からでてきませんね~

【車中】田村、ヒットマン2名

  • 福本が家から出てこず、襲撃の機会がないので作戦練り直し。

 

彼は、任侠の道から外れてしまったのです

【料亭】氷室、渋谷と中川、野城

  • 氷室:「うち(侠和会)にきてもらえませんか?」
  • 中川:元々、西日本睦会に入りたくはなかったが、侠和会がうちの近所まで手を出してきたから。


侠和会:工藤会長を狙ったヒットマンを手引きした福本は、ユルサナイ。
それを知っていて、何もしない西日本睦会は同罪。

中川「あんたどうしてわしに声をかけたんじゃ? わしがおちれば、他がなびくと思ってんるんじゃないのか?」
氷室「ええ、その通りです」
中川「わしと野城の兄弟は、侠和会とケンカをせん為に睦会に入りよったんじゃ。じゃが福本はすんで神戸と揉めようとしよる」
渋谷「では親分、うちにきて…」
中川「実はのう、兄弟のところには渡部本部長からずっと誘われとったんじゃ」

~~~(略)~~~

中川「福本の肚の黒いことくらい、みんなもよう分かっとった。じゃがのう、福本じゃったら侠和会と戦えるかもしれんと思いよったんじゃ」
野城「じゃがあれはいかん、任侠の道を外しとる。西日本睦会はもうしまいじゃ」
中川「氷室さん、福本はジャマする奴にはどんな汚い手でも使いよる。そんなキチガイを抑えられる者は、この広島にはおらんのじゃ」
氷室「…………」
中川「氷室さん、わしらあんたに賭ける! どうか、よろしく頼む!」
氷室「わかりました、侠和会をあげてお二人を支えます、どうかご安心してください」

(中川さんの「福本だったら侠和会と戦えるかも~~」のところ、福本さんから圧倒的な統率力を感じます。実際、睦会でも全国をみても福本さんレベルの方、いないですね?(※侠和会除く))


中川、野城は「若頭の川谷」か「本部長の渡部」の盃を求む。

 

スポンサーリンク

【作戦会議】福本暗殺、計画

  • 田村:福本のガードが硬すぎて、立案まとまらず。

 

【子分】中川と野城を受け入れる条件

【侠和会】川谷、氷室と中川、野城

  • 川谷:「中川、野城を子分にする」には「仲間を集めて福本を西日本睦会の会長の席からおろす」こと。

 

(↑氷室さんが「侠和会をあげてお二人を支えます、どうかご安心してください」という言葉、もらったから、スッ…と事が運ぶと思いきや、この条件よ(; ・`д・´)人生は甘くない)

 

もし、あの時、ああしていたら…

【病院】謙太、石沢、山村

石沢「親父、すんません。俺のせいで…俺がもっとしっかりしてやれば、こんなことにはならんかったのに」
山村「アニキのせいやないですよ、仕方なかったやないですか」
石沢「俺が親父の代わりにならなきゃあかんかったや」
山村「そないに自分責めたらあかんですよ」
石沢「親父、仇は必ずとりますから。待っといてください」

(ううっ…( ;∀;))
(『日本統一18』で熊本入りする前の、和気あいあいシーンが懐かしい)

 

 

スポンサーリンク

西日本睦会の流れ

報告!報告!

  • ニイジマ(ヒットマン)は、原木に氷室ら6名の潜伏旅館を報告。
  • 原木:福本に「氷室らが熊本入り」したことを報告

福本「なんじゃと? なんでそれを早う言わんのじゃ。どんな手使ってでもええけ、絶対に撃ち殺せ、ええの!!」

⇒原木は、
ヒットマンたちに「氷室を絶対やれ」と命ずる。
突入前に、ナカツは一服する。

 

福本さん、次なる策へ

  • 福本:原木に「氷室襲撃失敗」を咎めた後に、宮島(六代目至誠会会長)に電話する。

福本「そこの若頭補佐やってる氷室いうのが、カバチできんのやで。そいつさえ殺してしもうとたら、あとはこっちでなんとかなるじゃけ」
宮島「ほ~う、わしらでその氷室っちゅうば、始末せいちゅうとんか」
福本「ええ、そうですけ。今ちょうど氷室は熊本に入っとるでしょう」
宮島「物騒な話ばしおるねえ、会長!」
福本「その代わりというちょうなんですが、兵隊も金もぎょうさん送りますけ、頼んますわ、会長!」

  • 林田:福本の動きを不審に思う。

 

「九州兵隊派遣の協力をお願いします~~」

【西日本睦会】幹部会

  • 原木:六代目至誠会から要請があるので、九州兵隊派遣にお力添えを!
  • 中川:九州のケンカになぜ我々が兵隊出すのか?
  • 福本:至誠会とは付き合いが深い。困った者を助けるのが任侠道では?

 

西日本睦会の会長:選びなおし

  • 中川:「西日本睦会会長」の選びなおしを提案。
    福本が会長になれば、神戸との戦争に兵隊を出す。
  • 福本:↑これを拒否。

中川「どうすんじゃい? 勝負せんのなら、票がとれんで入れ札はやめてくれ、言わんかい。それとも、何か、侠和会と手打ちするいうんじゃったら、話は別じゃがの(笑)」

(福本…ぐぬぬ(; ・`д・´))

 

スポンサーリンク

丸神連合の流れ

鶴見さん件:沖田さんにおまかせコース

【丸神連合会長室】三田、沖田

  • 沖田:「鶴見が盃直しをしぶる」難航中

三田「本来なら秋本がやんなきゃなんねえことを、おめえさんに世話しちまってんだ。頭を下げるのはこっちのほうだ」
沖田「いえ、秋本の兄弟と俺の志はひとつです」

『日本統一10』
かつてやりあっていた秋本、沖田の距離が縮まった話。

 

沖田「鶴見は、あれで筋の通ったいい男です。これからの丸神にとって、必要な人間と信じています」
三田「おまえさんがそこまで言うんだ。きっとそうだろうよ」

 

「盃直し」説得を試みるも…

  • 鶴見:「盃直し」について認めず、一本化など絵空事。親父はただ一人。
  • 若宮:「丸神は一本化できる」と信じている。(あくまで話し合いで、力ずくは最終手段)
  • 梨本:鶴見の言っていることは筋が通っていない、そんなに言うなら瀧島会長と一緒に引退すればいい。

 

【回想】瀧島会長のお言葉

瀧島「連合作るときにな、先代は三田を頼むと深々と頭を下げたなあ、引退をしていった。あん時は、胸にぐっときたな。わしも引退したら、おまえが! 理事長になる沖田を支えてやってほしいんだ」
鶴見「いや……よしてくださいよ、親父。俺にはそんな器量はありません」
瀧島「おめえはかわいい子供だ。だがな、三田もいい男だぞ。これまで文句ひとつ言わねえでわしを支えてくれた。おめえにも、それができるはずだ」
鶴見「俺は、これまでただの一度だって親父に立てついたことありません。しかし! 今回ばかりは……親父! どうか勘弁してください!俺も一緒に!(土下座)」
瀧島「ならねえ!! おめえは会に残ってな、わしの代わりに三田と沖田を支えてやってもらいてえんだ」

※鶴見が、「瀧島会長と一緒に引退できない理由」がここに!

 

鶴見さんが襲撃を受けて……

  • 鶴見の状態:意識なく、集中治療室。

鶴見襲撃した人物に、皆目見当つかない。
鶴見サイドは「丸打組がやったのでは?!」状態。

  • 梨本:筑波へ行き、鶴見派を抑える。
  • 若宮:丸打組を抑える。

 

鶴見組組長、不在は問題ですね

  • 鶴見:目を覚まさず、襲撃した人物が分からず(意識が戻れば犯人分かるかも?)。

沖田「鶴見がこうなっちまって、正直なところ会としても、このまま組長不在っつのは具合が悪い。それはおまえもよく分かってるよな?」
シブサワ「はい」
沖田「ことは大所帯の鶴見組だ。シブサワ…おまえが跡を継ぐのを組の者は誰も文句言わねえだろうよ」

 

鶴見さん、お目覚めです!

  • 鶴見:目が覚めて、若宮の命を取りに行く決意!

 

スポンサーリンク

六代目至誠会vs熊本派の流れ

六代目至誠会

宮島、林田のもとに、渡部と馬場が来訪。

  • 渡部・馬場:跡目問題がはじまりだが、筋は「熊本」にある。
    侠和会が西日本睦会と抗争中なのはご存知かと?
    つまり、「福本と至誠会は手を組んで、侠和会と戦争する」ということで?

 

熊本派

(※この回では、表だった動きなし)

 

好きなセリフ!

【川谷】「おまえは、おまえのできることをやらんかい」
【鶴見】「考えてみりゃあわかるだろ、俺らとあんたらは、この前まで命の取り合いしてた間じゃねえか。一本化なんて本気でできると思ってるのか?」
【鶴見】「俺には親分は一人しかいねえんだよ、そんなこけしの頭付け替えるようによ、簡単に変えられるわけねえだろ」
【渡部】「侠和会の看板に泥ぬるいうことは、会長の顔に泥ぬるのと一緒や。そんなことが許さてええわけがない」

 

 

まとめ

氷室襲撃を受けるも、謙太の決死の守り!
西日本睦会、福本の暴走についていけず。
丸神連合、鶴見さんが襲撃されたことにより再び不穏。
侠和会、本格的に内部分裂の兆し!?

謙太のかっこよかシーン!と思ったら、あんなことに…!!
蓄積されつつある氷室さんに対する良く思わない感情。

(力を得るということは、その代わりに割を食う人が人がいるということを、ゆめゆめ忘れてはいけない)

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも、ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
任侠かもしれない

▼コメント