任侠作品日本統一

『日本統一52』日本は変わろうと思えばいつでも変われた。変えたくない奴が恐れて誰も変えなかっただけだ

日本統一52 日本統一
任侠作品『日本統一52』の「あらすじ、キャスト・スタッフ、登場人物、相関図、個人の感想」を記載しています。

 

【公式予告編】『日本統一52』2022年7月25日DVDリリース

 

スポンサーリンク

概要

あらすじ

東友会との決着のとき―
恐れない者達の見据えた先は

【INTRODUCTION】 本宮泰風・山口祥行主演の大人気任侠シリーズ・第五十二弾。

東京を舞台に進んできた中で、それぞれの結末が明らかになる本作。 前作に引き続き豪華ゲストが登場!

【STORY】
風見は七人会を私有化し始め、東京の秩序は崩壊していく。 氷室と田村は政権の瓦解を目的に各所へ働きかけていた。 そして二人はついに鎌倉の御前の屋敷に踏み入ることに。 戦後以来日本を牛耳ってきたというその正体とは──。

(引用:youtube)

 

キャスト・スタッフ

【CAST】
本宮泰風
山口祥行
冨家規政
寺田農
小沢仁志
【STAFF】
監督:辻裕之
発売元:スターコーポレーション21
販売元:ライツキューブ
©2022スターコーポレーション21

(引用:youtube)

 

 

ストーリー

『日本統一51』前回までのあらすじ⇒【七人会の集まり】沖田、迫田、須永、宮園、若松、風見/津島→【ホテル部屋】氷室、田村、杉村→氷室、鈴森→【●ニュース】森田の女性蔑視発言(関根の任命責任)→【首相官邸】関根、胃腸炎再発→【侠和会】川谷、岸本→【ホテル部屋】氷室、田村→【丸神会】沖田、迫田、小野寺、岩尾→【京浜連合会】須永、坂野→【警察署】三田、沖田、迫田、小野寺、岩尾→【道】氷室、三田、沖田、迫田、小野寺、迫田(\どんぱち中/)→【●ニュース】関根総理、体調不良で退任か→【料亭】浅見、泉田/氷室、田村→【●ニュース】菅井新総理「国民のために働く内閣」→【ホテル部屋】氷室、田村、杉村→【川谷邸】川谷、岸本、みなみ→【ホテル部屋】氷室、田村、津島、岸本→【東友会事務所】津島、風見、組員→【拠点】氷室、田村、岸本、鈴森→【電話】三田、須永→【七人会の集まり】風見、須永→\どんぱち!/→【料亭】氷室、浅見、泉田→【電話】氷室→【拠点】氷室、田村、岸本、鈴森、沢田、他矢車会残党→\どんぱち!/→【電話】風見、須永→【御前屋敷前/車内】氷室、田村→【車内】風見→【車内】迫田→【丸神会】三田、沖田、迫田→【電話】川谷、氷室→【御前屋敷】\どんぱち!/→【戦闘後/御前屋敷前】氷室、田村、岩尾、迫田→【川谷邸】川谷、みなみ→【七人会の集まり】三田、若松、宮園、須永/氷室、田村、沢田→

 

53へ続く⇒

 

登場人物

侠和会

三代目侠和会会長:川谷雄一
侠和会若頭 三代目龍征会会長:氷室蓮司

(八王子)
組員:岸本卓也
金融業(岸本舎弟):鈴森隆之

龍征会

四代目龍征会会長:斎藤浩樹

山崎組

侠和会直参/四代目山崎組組長:坂口丈治

謙勇会

山崎組若頭補佐/謙勇会会長:石沢勇将

侠和会謙勇会 理事長:山村義明

川谷組

侠和会本部長/三代目川谷組組長:田村悠人

悠成会

川谷組若頭/悠成会会長:大成虎雄

藤代組

四代目藤代組組長:川上章介

侠和会 藤代組組員:宇垣竜次

中島組(四国ブロック

侠和会幹部/四国ブロック長/中島組組長:中島勇気

 

丸神会

二代目丸神会会長:三田太源

水神会

丸神会理事長/二代目水神会会長:沖田学

極山会

丸神会理事長補佐/極山会二代目会長:小野寺和昌

迫田組

丸神会最高顧問/迫田組組長:迫田常夫
丸神会 迫田組若頭:岩尾英輔

 

東友会(銀座

東友会会長:津島健次郎
東友会理事長:風見五郎

京浜連合会

京浜連合会会長:須永義明
京浜連合会理事長:坂野充

杉政組

五代目杉政組組長:宮園幸吉

久米島一家

久米島一家総長:若松康介

矢車会

矢車会会長:森村清二 ※51で死亡
矢車会理事長:横溝雅司 ※51で死亡
矢車会組員:沢田博士

その他

元オリンピック実行委員:杉村修二

内閣総理大臣:関根明
衆議院議員:泉田進三
副総理:浅見一郎
官房長官:菅井秀吉

川谷雄一の妻:川谷美南

 

日本統一52_相関図

 

 

 

ココが好き!

関東七人会:
関東に根を張る主要七団体トップによる親睦団体。

  • 銀座・東友会会長:津島健次郎
  • 二代目丸神会会長:三田太源
  • 京浜連合会会長:須永義明
  • 五代目杉政組組長:宮園幸吉
  • 久米島一家総長:若松康介
  • 矢車会会長:森村清二
  • 八誠会会長:沼田勲夫『日本統一50』で侠和会入り)

 

ドンパチ!

田村、沢田、矢車会残党vs京浜連合会

出所した三田会長を狙う京浜連合会。
それに対応する田村と、沢田、矢車会残党。

 

【東友会】津島vs風見

【事務所】津島、風見

  • 津島:「東友会を解散、隠退する」
  • 風見:隠退は分かった。俺は今まで通り、御前の手足となる。

話し合いは決裂。
津島が銃を手にしようとする前に、風見が津島を撃つ!

 

【津島……死亡】

 

東友会組員3名→若松

若松が、東友会組員3名から発砲を受ける!
組員が被弾。

 

【久米島一家総長 若松康介……銃撃】

 

東友会組員3名→杉政組組員

【五代目杉政組事務所近く】
杉政組組員が、東友会組員に刺される!

 

東友会組員→小野寺(+2名)

【道】
小野寺、超至近距離で撃たれる!

 

【小野寺……重傷】

 

侠和会vs東友会

【東友会新宿支部長ほか 死亡2】

【東友会六本木支部長ほか 死亡】

沢田、東友会員2名へ発砲!
【東友会本部長 死亡】

この日の襲撃による死傷者は20名以上。
東友会の戦力は大きく削がれた。

 

【御前屋敷】侠和会+丸神会vs東友会

【駐車】風見、到着後…
氷室と田村は発砲!!

風見、屋敷内へ。
門が閉まる寸前に、岩尾の車が突っ込んできて門閉まらず。

岩尾、東友会組員2名へ発砲するも、撃たれる。

氷室、田村は、東友会組員たちを撃ちながら屋敷の中へ。

マシンガンぶっぱなしてくるのを返り討ちにして、室内へ。

(室内:素手、刃物)
次々くる組員たちをいなして、
田村は、氷室を先に行かせる。

それぞれ対処して合流。和室の部屋へ。

田村「冗談だろ? こんなじじいが鎌倉の御前。日本のフィクサーかよ?」
氷室「笹島、……笹島玄斎か?」

「笹島玄斎は亡くなっていた」と報道されていたが、亡くなったのは影武者。

 

笹島、一人で倒れる。

【笹島玄斎……死亡】

 

氷室「こんなやつを恐れて日本は変われなかったのか」

●風見、登場

風見「これからも変わらねえよ。 このじじいはとっくに飾りに成り下がってた。実際に日本を動かしてきたのは東友会だ。それも変わらない。これからは俺が鎌倉の御前だ!」

 

【庭】氷室+田村vs風見

殴り!蹴り!の応酬。
最期は、氷室が庭の端にある石をもってきて風見の頭へ!

 

【風見……死亡】

田村「ああ~ちょっと休むわ」
氷室「いや、おまえの友達やべんじゃねえの?」
田村「ええ? 友達って岩尾? やめろよ~おい」

※↑ココ!!:『日本統一51』のあの時のやりとりの続きです!

 

 

スポンサーリンク

侠和会の流れ

【東京】合法的に攻めるには、限界がある

【部屋】氷室、田村、杉村

杉村の証言により、オオガミ建設の関係者・収賄側の官僚が特定できた。
⇒笹島資金横領の証拠を掴める。

氷室「あなたの望むような形にはならないかもしれません」
杉村「それは……」
氷室「合法的に攻めるには限界がある」
杉村「違法なことをやるんですか?」
氷室「たとえ法を犯しても、あなたを裏切るようなことはしない。それだけは約束します」

激熱タイム(/・ω・)/

 

鈴森入室。
田村、杉村退室。

  • 鈴森:氷室に「関根総理が浅見、泉田とつかう会合場所一覧/彼らの1週間の予定表」のUSBを渡す。

 

【侠和会】今が勝機!笹島財団、東友会をつぶすために。

【侠和会】川谷、岸本

今、まさに内閣が倒れる寸前……

川谷「今や。今やらにゃあ、笹島財団と東友会をつぶすチャンスなんぞ。二度とめぐってこんで」
岸本「それをやれるのは……」

 

【東京】鎌倉の御前は、ただの思い込みなのです

【料亭】浅見、泉田/氷室、田村

  • 氷室、田村:「オリンピック予算を盗った証拠」「へんたいである」を突きつける。
  • 浅見:「鎌倉の御前」の存在で反発。

氷室「鎌倉の御前様が握りつぶしてくれるか? だったらおまえらここまで追い込まれてねえだろうよ」
浅見「鎌倉の御前はな…」
氷室「ただの思い込みなんだよ! おまえらが勝手に担いだ、ただの神輿だ。終わりにしろ。笹島財団と縁を切れ」
浅見「そんなことができるか、御前を裏切るということは……」
氷室「もう、裏切ってんじゃねえか。総裁選の時、笹島資金を使い込んだだろうが」
浅見、泉田「(ハッ( ゚Д゚)!!)」
氷室「帳簿を押さえてある」

●「総裁選で笹島資金を使った」という話が出たのは『日本統一51』

 

●総裁選は『日本統一34』

 

 

泉田「はったりだ!」
氷室「そう思うなら、勝手にしろ。おまえらも関根も横領がバレて東友会に暗殺されればいい。 残念ながら警察は何もしてくれねえ。神輿を担いで好き放題やってきた結果だ」
田村「自業自得だな」

  • 氷室
    ①:関根総理を下ろすこと
    ②:党中央から笹島人脈を排除すること(浅見、泉田も退くこと)
  • 泉田:関根総理を辞任してもらう!代わりに菅井を。
    (菅井は笹島財団との関係は薄い)
  • 浅見:その代わりに笹島資金使い込みは内密に。

浅見、泉田は土下座。<m(__)m>

氷室「おまえらが今言ったことを実現するなら、御前と東友会は始末してやる」
田村「やつらをつぶした後で、侠和会を裏切ったらそこのファイルが表に出ることになるぞ。ああ、あと、この会話も録音してある」
浅見、泉田「(( ゚Д゚)?!!あばばば)」
氷室「一つ言っておく、俺たちは東友会とは違う。構ってくれとも、うちの為に働けとも言わねえ。これからは誰のためでもない、国民の為に働け!」
浅見、泉田「はいい~~!!(土下座)」

 

【東京】菅井新総理、誕生!!

【ホテル部屋】氷室、田村、杉村

  • 杉村:すっきりしない「僕の証言は表に出ないのですか?!」
  • 田村:オリンピックを汚した関根と森田は潰した。

氷室「菅井も国民のために働くって、言ってますから。一度信じてみましょう」
杉村「そうですね、人を信じるの尊いことですね!激熱!」

(杉村さんで、ゆるみますね~(‘ω’))

 

【兵庫】渡世の道は、綺麗ごとだけでは渡れない

【川谷邸】川谷、岸本、(みなみ)

  • 岸本:「氷室と田村が、津島との面会の為に窓口役として繋ぎを頼まれた」と報告。

岸本、退室。

川谷「お前の心配もわかるけどな、所詮ヤクザもんなんちゅうは、孤独の生き物や」
みなみ「だから仲間が必要じゃないんですか? ……甘えですか、だから氷室さんたちを突き放すんですか? 岸本さんと競わせるんですか?」
川谷「東京を落としたら、何千、何万の極道モンを束ねることになる。気の合わんモンも、とっぱモン、全部や。渡世の道は綺麗ごとだけじゃあ渡れんのや」

 

【東京】残るは、東友会と鎌倉御前!

【ホテル部屋】氷室、田村、津島、岸本

津島「これだけは言っておきたい。敗戦で荒廃したごと。人心を憂いる笹島先生の心に、嘘は無かった。日本を並みいる大国に比肩するまでに復興させたい、という先生の心に嘘はなかった。理想の実現には金が必要だ」
氷室「だとしても、その金は笹島ゲンサイを変えた。関根や取り巻きの汚職議員どもを、風見のような狂った人間を生みだしてしまった」
津島「権力は腐敗する。長く続けば続くほど。君たちも、覚えておいたほうがいい」
田村「すみませんが、余計なお世話ですね」
氷室「いや、津島会長。肝に銘じておきます」

  • 津島:「東友会を解散」「風見を納得させる」「鎌倉の御前には身を引いてもらう」

津島「私は東友会の津島だ。私の責任で、全て終わらせる。 ……できることなら、これ以上、血を流したくない」

 

【?】東友会は解散できず、津島死亡後…

【?】氷室、田村、岸本、鈴森

  • 岸本:風見はまた七人会招集をかけた。
  • 氷室:誰が風見につくか、はっきりする。

 

【都内】会ったこともない人物に怯えている

【料亭】氷室、浅見、泉田

  • 浅見、泉田:東友会から脅迫電話がかかってきた!><(困)

氷室「おまえらのその様。まだ御前の影に怯えてる。誰も顔を見たことがねえって、本当の話か?」
浅見、泉田「(うなづく)」
氷室「顔の分からねえ奴の何が怖い?」
浅見「顔も分からんから怖い」
氷室「そんなもん思い込みだ」
泉田「実際、御前の周りには東友会の護衛たちが固めていて…」
氷室「それがどうした? まとめてぶっつぶす!」
浅見、泉田「(おろ( ゚Д゚)(´Д⊂ヽ)おろ)」
氷室「御前はどこだ! 早く言え!!」

 

【都内】戦いの準備!そして、盃を!

【?拠点】氷室、田村、岸本、鈴森、沢田、ほか矢車会残党

●決行日時:明日午前10時~
都内に散らばった東友会支部を同時襲撃。

 

沢田+矢車会残党のお願い

沢田「盃をください」
~~~(略)~~~
沢田「わかってます!でも、あの、俺たち明日死ぬかもしれないんで、いや、死にたくないっす。カシラにも田村さんにも死んでほしくないんですけど! その前に惚れた男の盃を ……お願いします!(頭下げ)」

盃により、矢車会は侠和会入りした。

 

【御前屋敷前】鎌倉御前戦前に、最後に電話をする

【車内】氷室、田村

  • 岸本から電話連絡:風見が事務所を出た。

~~~

【電話】川谷、氷室

氷室「すみません、終わるまで連絡するつもりはなかたんですけど、……最後にどうしても親父の声を」
川谷「あほんだらあ!! 勝手に死ぬことは許さんでえ。生きて帰ってこいや」
氷室「つい最近同じことを言われました」

▼つい最近同じことを言われたのは、『日本統一50』

 

 

氷室「親父、姐さんも達者で」

(我々は死なないって分かってるけども、この戦い前の緊迫感がすき)
(もう、この数分後には生きていないかもしれないっていう、空気が)

 

【鎌倉御前/風見戦後】変えたくないやつが、怖がって変えなかっただけ。

【御前屋敷前】氷室、田村、岩尾、迫田、(丸神会組員)

  • 氷室:「鎌倉御前は笹島であった」

氷室「日本は変わろうと思えばいつでも変われた。変えたくない奴が恐れて、誰も変えなかっただけだ。でも、もうそれも終わりだ」
迫田「おまえが変えるって言いてえのか?」
氷室「とにかく迫田さん、これで外野は居なくなった」
迫田「言いてえことは分かったよ」
氷室「殺すなら殺せ。今ならやれるぞ」
迫田「また会おうぜ」

 

【鎌倉御前/風見戦後】無事を報告します。

【川谷邸】川谷、みなみ

川谷に、電話報告はいる。
みなみ安堵。

川谷「せやけどなあ。ほんとうの勝負はこっからや」

 

スポンサーリンク

山崎一門の流れ

三田会長が解放される…

【ホテル部屋】氷室、田村

  • 田村:「三田会長が解放されるらしい」

 

【神戸】新しい、総理大臣!

【事務所】斎藤、中島、川上、丈治、トラ、石沢、山村、竜次

新総理。
【●ニュース】菅井新総理「国民のために働く内閣」

 

【神戸】山崎一門はケガしている!

【電話】氷室、丈治

  • 丈治:戦闘準備「みんなピンピンしてます!」(ズタボロ)
  • 氷室:今のままでは、侠和会は東京には入れない。

氷室「丈治。おまえは一門の長だ。親父の実子って立場に甘えずに、いい男になった。あとのことはしっかり頼むぞ」

(こんなセリフ……(;_:)うるうる)

 

●山崎一門がズタボロ状態なのは、『日本統一51』で手榴弾を投げ込まれたため。

 

 

 

スポンサーリンク

丸神会の流れ

【都内】三田会長、解放前

【丸神会】沖田、迫田、小野寺、岩尾

出迎えには人数制限。
道具携帯も不可。

 

【都内】三田会長、警察から解放されて…

【道】氷室、三田、沖田、迫田、小野寺、岩尾

  • 氷室:三田会長を襲撃準備していた京浜連合会と会わないようにさせ、どんぱちが終わったところ道を通す。
  • 三田:氷室に「油断するなよ」と

氷室、去る。

迫田「氷室は鎌倉に勝てるでしょうか?」
三田「迫田。わしらも肚をくくるしかないな。やつに会うのもこれが最後かもしれん」

 

【丸神会】ここまでやったのか…!

【丸神会】三田、沖田、迫田、小野寺、岩尾

新総理。
【●ニュース】菅井新総理「国民のために働く内閣」

三田「氷室のやつ、ここまでやったか」

 

【丸神会】関東はまとまらなければならない!

【本部】三田、沖田、迫田、小野寺、岩尾

【電話】三田、須永

  • 三田:七人会を再編成する
    杉政組も久米島一家も、風見が招集をかけた七人会には出席しない。
  • 須永:「丸神につくか?東友会につくか?」はっきりしろと?

三田「わしらの本当の敵は神戸だ。違うか?関東が一丸にまとまらんと、絶対に勝てん。その為なら、こないだの派手な出迎えも忘れてもいい」
須永「派手な出迎え? なんのことかよく分かりませんが?」

(※派手な出迎え=三田会長を襲撃したこと)

切電。

 

【車内】岩尾、鎌倉御前の屋敷へゆく

  • 岩尾:風見の車(御前屋敷へ向かう)のついていく。

 

【丸神会本部】迫田、鎌倉御前の屋敷へゆく

  • 迫田:御前屋敷へ向かう。

 

 

スポンサーリンク

七人会の流れ

【七人会】七人会は東友会の支配下になります!

【七人会の集まり】沖田、迫田、須永、宮園、若松、風見

  • 風見
    ①:矢車会は京浜連合会(須永)に預ける。
    ②:丸神会は東友会の島わり制度を無視して矢車会を攻撃したので、丸神のシマを返してもらう。

風見「俺の言葉は御前の言葉だ。それでもまだ、言いたいことがあるか?」

一同、言葉出ず。

 

津島入室。
迫田は津島に「丸神は七人会から抜ける」宣言。
沖田、迫田は退室。

  • 津島:風見に「七人会は平和共存の親睦団体」と注意するが…。
  • 風見:津島への反抗。

風見「今後、関東七人会は東友会の支配下に置かれる、逆らう者は笹島財団の力をもって抹殺する」

「丸神会、侠和会をつぶす」流れに。

 

【京浜連合会】鎌倉の何がそんなに怖いのか?

【事務所】須永、坂野、組員

  • 須永:組員に「三田会長襲撃」を指示。
    (警察は動かない)
  • 坂野:実行後の心配。

 

坂野「自分にはよくわからんのですが、与党の連中や官僚は、鎌倉の何がそんなに怖いんですか?」
須永「ええ? そうか、おまえ俺より一回り若けえから実感ねえんだろうけどな、まあとにかくこの国はそういうことになってんだ。ま、そういうことにしといて、(略)」

(この国はそういう国……(´_ゝ`))

 

【京浜連合会】三田会長の襲撃に失敗して…

【事務所】須永、坂野、風見

風見、無言で退室。

 

【京浜連合会】丸神につくか?東友会につくか?

【電話】三田、須永

  • 三田:七人会を再編成する
    杉政組も久米島一家も、風見が招集をかけた七人会には出席しない。
  • 須永:「丸神につくか?東友会につくか?」はっきりしろと?

⇒須永、三田にも風見にも「いい顔」をしておく。

 

【七人会】風見、実力行使にでる。

【七人会の集まり】風見、須永

⇒風見、実力行使に出る。

 

【京浜連合会】風見は須永に応援を頼むが、須永は……?

【電話】風見、須永

  • 風見:須永に応援(御前護衛)を頼む。
    御前の屋敷の場所を伝える。

切電。

  • 須永:風見の応援には応じない。

 

【車内】風見、鎌倉御前の屋敷へゆく

  • 風見:鎌倉御前の屋敷へ向かう

 

【新!七人会】ここに居る全員で五分の盃!

【七人会の集まり】三田、若松、宮園、須永

  • 三田:侠和会の侵攻を阻むものが無い。
    首都東京を守るために「ここに居る全員で五分の盃」で一つになる。
    お互いのシマを守って助け合える。

 

氷室、田村、沢田の登場!

氷室「矢車の跡目には俺が盃をやりましたんで、ご挨拶を」

  • 須永:矢車会のシマはうち(京浜連合会)のシマだ!
  • 氷室:風見に矢車会のシマを割り当てられたらしいが、そんなものは無効だ。

氷室「文句があったらいつでも来い。財団も東友会も消滅した。貸島制も終わった。いいか?あんたら鉄の掟だと思い込んでた貸島制度は、侠和会がぶっつぶしたんだ!」
「これからは実力勝負だ」
田村「おまえらよう、お隣さんが味方だとは限らねえぞ」

 

聖地巡礼!

  • 丸神会(車)が氷室(車)に止められた場所

きらら通り(六間通り):茨城県土浦市

日本統一52_きらら通り(六間通り)

  • 小野寺が撃たれた場所

野毛都橋商店街ビル(ハーモニカ横丁):横浜県横浜市中区野毛町

日本統一52_野毛都橋商店街ビル(ハーモニカ横丁)

 

  • どんぱち(vs東友会六本木支部長)

日ノ出さくら通り(駐車場):神奈川県横浜市中区

日本統一52_日ノ出さくら通り(駐車場)

 

  • どんぱち(沢田が撃ったあたり)

宮川町仲通り会:神奈川県横浜市中区宮川町

日本統一52_宮川町仲通り会

 

 

 

 

まとめ

【都内】戦後日本の闇、崩壊-後編
この人が、日本のフィクサー……?!

噂の鎌倉御前をつぶし、東友会が消え「新七人会」が結成。
これから実力勝負で、侠和会はますます関東へ侵攻していく!

日本に限らず、変えたくない者たちが変えることを拒みますね。

津島会長の言葉「私は東友会の津島だ。私の責任で、全て終わらせる。……できることなら、これ以上、血を流したくない」のところすきです。

 

 

 

 


 

 

 

組員サブロー

任侠作品が好きなとある組員。
前任者から引き継ぎ「作品の良さ、知識など」を伝えるべく更新中。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

▼コメント