任侠作品織田同志会 織田征仁

『織田同志会 織田征仁 最終章』織田はケタ違いの男だ、気をつけな

織田同志会 織田征仁_最終章織田同志会 織田征仁
任侠作品『織田同志会 織田征仁 最終章』の「あらすじ、キャスト・スタッフ、登場人物、相関図、個人の感想」を記載しています。
【公式予告編】『織田同志会 織田征仁 最終章』2022年8月25日DVDリリース

概要

あらすじ

織田(的場浩司)を守るべく単身で赤城組の本部へと乗り込んだ小野田(萩野崇)は絶体絶命の局面に…。 仲間が犠牲になっていき、その悲しみと怒りが頂点へと達した時、ついに赤城組との最終決戦へと乗り込んだ織田同志会。 次々と湧き出る赤城組の暴徒に、少数精鋭で立ち向かう織田同志会の運命やいかに!?

(引用:youtube

 

キャスト・スタッフ

的場浩司
萩野 崇
青木玄徳
石橋 保
宇崎竜童

【STAFF】
監督:KAZU
発売・販売元:ライツキューブ
©2022ライツキューブ

(引用:youtube

 

 

ストーリー

『織田同志会 織田征仁 第九章』⇒征仁、吐血→前回までのあらすじ→小野田は、西を刺そうとするも発砲を受け逃亡→一色もこの件により小野田と企んでいたと思われ発砲を受ける→小野田、二人組と交戦→一色、からがら逃げ→征仁、相場への制裁→一色ハメは村井の企みなのでは??→中野の動き→一色、横浜連合会を訪ね、織田同志会も訪れる→猪瀬、ナラサキらと接触→二人組、桜井を経由して織田同志会を呼ぶ→古藤と中野→桜井、二人組と接触→織田同志会vs二人組→一色を嵌めたのは赤城組執行部全体→一色と古藤、交戦→織田同志会も乱入で古藤と交戦→赤城組と横浜連合会の話→織田同志会vs赤城組(最終戦へ)

⇒おしまい。(anotherへ)

 

 

登場人物

織田同志会 織田組

会長:織田征仁
副会長:小野田勝利
構成員:杉田晋作
構成員:矢島達也
構成員:松浦竜一
構成員:柳慎吾

織田同志会川崎烈風隊

隊長:芹沢眞蔵

虎松一家

組長:神原信光

原田組

組長:原田宗政

黄金一家

組長:相場武信

赤城組(群馬県)

会長:西勝

西組

若頭:村井和正

二人組
元金狼会残党:ナラサキ
若い人:??

一色組

組長:一色孝信
組員:アメミヤ

柴田一家

組員:中野忠雄

古藤組

組長:古藤克也

新野組

組長:新野貴

横浜連合会

総長:速水伸晃

相模会

会長:猪瀬義男

猪瀬組
組員(若頭?):真城拓己

政治結社 三島会

会長:羽生重文

その他

バーの店長:高木香澄
バーの店員:ジュンコ

情報屋:神谷昂
港刑事:桜井栄一

 

織田同志会 織田征仁 最終章-相関図

 

 

ココが好き!

【香澄の店】JAZZ FIRST
【織田同志会の店】きつね
【桜井が二人組と電話、織田同志会に連絡した場所】地下鉄  阪東橋駅 3A
【赤城組の車ナンバー】土浦301 は89-33
【一色が乗ってきた車ナンバー】横浜331 み・1 75

 

ドンパチ!

死亡者:

  • 相場
  • 真城
  • 桜井
  • (二人組-若い人)
  • 一色
  • 村井
  • 新野
  • 西
  • ナラサキ

 

小野田vs二人組

橋の上で。

小野田は発砲を受けて出血中。
若い人とドスでやりあうも一方的に刺され、砲も受ける。
その後、川に落ち追い打ち発砲を受ける。

●REC

 

相場への制裁

黄金一家の事務所。
征仁は来て早々に、相場をぶん殴り。

征仁「勝利がよ、相場には気をつけろ、と出ていった。」
「どう、気を付ければいいんだ?」

柳や松浦が相場の組員をしめる。
一色との繋がり、赤城組の盃の話、二人組の情報などを吐く。

征仁、相場を複数回蹴り飛ばし

征仁「おまえも織田の代紋しょったんだ。死ぬ覚悟はできてんだろ?」

口の中に指入れて、上の歯(上あご?)があああ~~~ってやって、ばああああ~~って引きちぎる。(いたい)

のち、死亡。
(桜井に「今朝がた、水死体で見つかった」と征仁に報告)

 

二人組→真城(猪瀬組組員)

昼の公園で。

真城「おまえらが織田組狙ってんだろ。面かせや」

で、背中を見せた後に…
若い人に後ろから何度も刺される。

猪瀬とも対峙するも、二人は撤収。

 

桜井vs二人組

(きつね店内)
織田同志会が来る前。

銃を構えるも、若い人に刺される。

 

織田同志会vs二人組

(きつね店内)

交戦……発砲ほか。
ナラサキは逃亡。

征仁(長刀)vs若い人(ナイフ)
征仁の一振りにより、若い人の耳が落ちる。

ナイフで刺しに行こうとするも、征仁はそれを止め、長刀を若い人の右目に差し込んで、シュパアアアアってする。

混乱する若い人を寝そべっている状態に。
その背中にドスを刺し、カウンターからペストル?(?)を手にして、何度も叩きつける。

征仁「外で待ってろって言ったじゃねぇか」

桜井さんの目をそっと閉じる。

 

一色/中野vs古藤組

昼の駐車場。(屋外)

撃ちあいになり、一色は複数人から発砲を受ける。
トドメをさされそうになる寸前で

織田同志会、車で登場!
古藤組組員たちは、マシンガンで撃たれまくる。

 

織田同志会vs古藤

古藤「おまえ……織田か?」

に対してマシンガン撃って答える。

命乞いする古藤に対して、
ガソリンをぶっかけて、ライターをポイっとする。

メラメラと燃えさかり、死亡。

 

ナラサキ→香澄

香澄の店(JAZZ FIRST)の前。

護衛が撃たれ、香澄も負傷するも命に別状はなし。

 

(最終戦)織田同志会vs赤城組

場所:第九章で、小野田さんが一色、古藤と会った場所。

 

 

織田同志会は5名に対して、相手は数十名以上!
(戦闘に入る時の音楽の入り方が、カッコイイ)

めちゃくちゃ混戦!!
刃物だったり、鉄パイプだったり、発砲したり。
金属音がキンキンに響いてる。

逃げる村井に追う征仁。
村井はエレベーターで下フロアへ。

●他同志会の混戦の様子。

征仁も下のフロアへ行くと、たくさんの輩ども。
エレベーターの狭い中でギュウギュウになりながら、来るものを刺し返す。

●そして、引きつづき混戦の様子。(やや押され気味)

征仁、エレベーター箱に順番に入ってくる人たちを対処。
(人の動きがまるでゾンビ映画かな?)

●またも混戦の様子。(かなり押され気味)
(こういう状況を経験したこと無いので、分からないのですが……
間違えて同士討ちとかしないのかな?暗いし、興奮状態だと相手をちゃんと認識できてるのかな???)

 

そして、猪瀬たちが到着。

 

征仁→村井

征仁、エレベーターの箱内でごっちゃごちゃになってたのを全て、どうにかしてしまった。

それに慌てふためく村井は撃つも、弾切れ。
一振り。
さらに胴の中心を刺し持ち上げて深く刺す。

ラストは、西と新野が待つ部屋へ。

 

征仁→新野

待っている部屋のドアが開くやいなや発砲しまくる。
そして、弾切れ。

新野は銃のちに長刀で構えるも、あっさり征仁に斬られる。
(なお戦闘慣れしてない模様)

 

征仁vs西

征仁「きたねぇ面してやがる。男の面じゃねぇなぇな、てめえは」
西「男の面? はははは、何、青臭いこと言ってんだよ。俺の欲しいのはな、権力だよ、権力。そのための喧嘩だ。きたなかろうがなんだろうが、全てつぶして奪う。それが俺のやり方だ」
征仁「もういい、しゃべるな」

征仁さんからこの言葉が出た後に、生き延びた人は一人もいない。

 

征仁は酒を口に含み刀に吹きかけ、蝋燭の火をつけると……

(あら、素敵!)
(炎をまとった長刀の出来上がり!)

西は斬りにかかるも、征仁は瞬時に切りつけ、西は倒れる。


征仁vsナラサキ

西を倒したその一瞬にナラサキが現れ、征仁へ発砲す。

しかし、征仁は炎の長刀で切りつけ、
ナラサキは膝付く。

ナラサキ「バケモンか……」

そしてナラサキの首をシュパアアア~~~!!って斬る!

(とても鮮やかで綺麗な捌き。「バケモンか」の言葉がふさわしい動き。その後もバッ!って刀の炎を消すがすてき)

 

他の面々たちと合流し、車で港へ。

血を多量に吐く。羽がはらりと舞う。
(第九章と最終章のはじめに、冒頭で征仁が血を吐くシーンはここだったのか!)

……終了へ。
see you another story

 

 

スポンサーリンク

織田同志会

桜井さん!

桜井「会長。この喧嘩、まずい方向に向かってないか?」
征仁「まずいかどうかはおまえが決める事じゃねぇ」
桜井「そりゃそうだが、何かあってからじゃあ遅いんだからな」

もう既に『何か』が起きすぎている……。

 

副会長、戻ってくるかな?

副会長の行方不明。

織田組のポストに、DVD(副会長が二人組に襲われた時の映像)が届き、織田同志会5名+神谷で確認。

これを見た征仁さん、テレビを鈍器のようなモノ(ガラスの灰皿)で何度も叩きつける!!!
(ああああテレビがああああ~~~><)

 

「副会長を信じられなかった」と泣く晋作。

それに対して、征仁はビンタ一発!

征仁「泣くな!!! 泣いても勝利は帰ってこねぇ」

 

一色さん!

命からがら……

横浜連合会を訪ねる。

  • 一色をハメたのは、赤城組総長含め、執行部全体
  • 「織田と組んで、赤城組をつぶす」「横浜が騒がしくなる」旨を宣言

織田同志会を訪ねる。

  • 小野田は最初から西を狙っていた
  • ↑それを手引きしたと思われ一色も赤城組に狙われている
  • 相場を使って副会長を取り入れようとしたのは、一色の考え
  • 二人組(金狼会の残党)は村井の用意

 

最後のタバコ

征仁のタバコを一色に、

一色「やっぱうめぇな。アンタにもらったタバコの味。……忘れねぇ」

そして、息を引き取る。

織田同志会 織田征仁 第九章』の過去のたばこシーンがあって、このシーンです!!

泣く( ;∀;)
人が死にまくるこの最終章で、おそらく一番幸せな最期を迎えた人なのでは??

 

 

横浜連合会と赤城組

西は、横浜連合会の速水に会うために、赤城組本部へ。

組員「親父が来られました」
村井「ああ? 親父が?今日は孫の運動会じゃねぇのか?」

「孫の運動会、この時期にやっているのか……」と行事が感じられる一幕。

 

速水からの提案

速水「俺が動かずともアンタは織田にやられる。奴を甘くみるな」
西「結局何が言いてぇんだよ、アンタ」
速水「赤城組の解散。アンタの引退だよ…以上。それがアンタの助かる道だ」
西「冗談じゃねぇ!! 帰ってくれ。極道として生きてきた俺はな、喧嘩を途中で投げ出したことなんてねぇ!!」
速水「俺はアンタを死なせたくない一心で……」

そして、最終戦へ。

 

主題歌

「夜の果てに吹く風よ」
唄:坂本つとむ
作詞:森 浩美
作曲:坂本つとむ
編曲:森 拓人
ピアノ奏者:片岡英昭

 

 

好きなセリフ!

【征仁】「まずいかどうかはおまえが決める事じゃねぇ」
【速水】「勝負が見えてるってのは、織田が勝つって言ってんだ」
【一色】「やっぱうめぇな。アンタにもらったタバコの味。忘れねぇ」
【速水】「織田はケタ違いの男だ、気をつけな」
【ナラサキ】「バケモンか……」

引用:織田同志会 織田征仁 最終章

 

 

まとめ

赤城組との決着!!!
最終章に相応しく、決着回なので戦闘シーンがいっぱい!

そして、ガンガン人が死んでいく!!
個人的には、一色さんの最後がよかったのでぜひ!!
第九章と最終章の冒頭、征仁さんの吐血シーンはここだったのか……ご確認を。

(※なおポップなシーンは一切無い。)

 

 

 

 

 

 

 

いつも、ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
任侠かもしれない

▼コメント